海外旅行や世界一周におすすめ!格安SIMはAIS 2FLY SIMが最強

12月 13, 2019

AIS 2fly sim 海外旅行や世界一周に最適な格安SIMカード

現在世界一周旅行に使用している海外格安simの紹介です。

AIS 2FLY SIMをオススメする理由

  • 世界70カ国で使用可能
  • 多くの地域でLTE(4G)の高速通信が可能
  • 容量を使い切っても速度制限(128kbps)がかかるだけで使用は可能
  • 日本語の電話サポートあり
  • アプリでチャージ可能
  • iPhoneならsimを刺すだけで設定不要
  • テザリングも可能
  • Amazonで買える

オススメの理由は上記の通りです。

個々に付いて詳しく説明していきますね。

世界70カ国で使用可能

AISシムの良いところは世界各地で高速通信ができる点です。

利用可能な国の一覧をごらんください。

利用可能国

【ヨーロッパ】

ロシア / アイルランド / アイスランド / イギリス / イタリア / エストニア / オーランド諸島 / オーストリア / オランダ / ギリシャ / クロアチア / スイス / スウェーデン / スペイン / スロベニア / セルビア / チェコ / デンマーク / ドイツ / ノルウェー / ハンガリー / フィンランド / フランス / ブルガリア / ベルギー / ポルトガル / マケドニア共和国 / リヒテンシュタイン

【アジア】

韓国 / 日本 / インド / インドネシア / カンボジア / シンガポール / スリランカ / 台湾 / ネパール / フィリピン / 香港 / マカオ / マレーシア / ミャンマー / ラオス

【オセアニア】

オーストラリア / ニュージーランド

【欧米】

アメリカ(サイパン、グアムは除く) / アルゼンチン / カナダ / コロンビア / メキシコ / プエルトリコ / バージン諸島

【中東】

トルコ / イスラエル / オマーン / カタール / クウェート / パキスタン

【アフリカ】

エジプト / 南アフリカ共和国

上記の国で使用できるので普通の海外旅行や世界一周では訪れる国にもよりますがこれ1枚で十分なことも多いでしょう。

※南米では利用できません

安定した高速接続

今回ヨーロッパ周遊やアメリカの広範囲で使いましたが欧州10カ国以上、どこの国でも安定して4G(LTE)接続できました。

流石に国を横断するような列車移動中などでは郊外になるので3Gになったり圏外になったりしましたが都市部では安定して高速通信4G接続できていましたね。

3Gになってしまうエリアもありますが基本的には4Gで繋がりますので不満はありませんでした。

郊外などで3Gになると動画は途中で止まるし大きな画像の表示やアップロードなどに支障が出てきますが多くの無料Wi-Fiもあるのでなんとかなります。

iPhoneならsimを刺すだけで設定不要

Androidでは試してはいませんが基本的に今のスマートフォンはどれを利用しても設定は不要なことが多いです。

iPhoneではただ差し込むだけで通信が可能になりました。

プロファイルとか色々面倒なことを考えなくて済むのはお手軽でいいですよね。

Check

シムフリーまたはSIMロック解除済み端末である必要があります。

チャージやプラン変更が可能

チャージができないと書いてあったので2枚持って行きましたが、アプリでのチャージを試してみたら簡単にチャージできるので1枚買うだけで十分でした。

私はチャージが面倒かなと思って4G(15Days)を2枚持って行きましたが最初にうっかり取り違えて2枚ともsimを刺しちゃったので両方開通されてしまい1枚まるまる無駄にしてしまいました…

Check

SIMを刺した段階でスタートしてしまうので2枚持ちは注意してください。

私の場合は実質1枚だったので容量も日数も全然足りません、チャージできて本当に良かったです。

ヨーロッパでは2回チャージを行なったので合計3回分利用したことになります。

チャージに関しては下記記事で詳しく説明しています

アプリでチャージできるのは便利ですね!

SIMを何枚も持って行くよりも安いですしSIM入れ替えの手間もありません。

Check

チャージ前提にすると数日の余裕が出るので日本で実際に通信できるか確認も出来るのでオススメです。

端末が対応していなかったりSIMロック解除されていなかったなんて事になると悲惨なので余裕があれば使用日数は少し少なくなりますが日本で試しに接続してみるのが良いと思います。

また、アプリも設定しておきLINE Pay経由で最低金額の50バーツをチャージして入金の可否を確認しておくのもオススメです。

アジア利用限定版はさらに安い

世界中で利用できるグローバルSIMもオススメですが、旅行地がアジアの場合はアジア限定SIMの方が安いのでそちらを選択しましょう。

ちなみにどちらのSIMを選んでも後からグローバルに変更したりアジアに変更したりできるみたいですね。

アプリでは両方プラン選択できるようになっていました。

タイ限定だとかなり安いですね。

欧米などでは利用できませんがアジアのみに絞ったアジア16カ国SIMもあります。