使わなきゃ損!海外旅行に便利なiPhoneアプリおすすめ5選

海外旅行や世界一周に必須とも言えるアプリのご紹介

ちなみに私がiPhoneを使用しているためiPhoneアプリと言っていますが、大手アプリのみを選んでいますのでAndroidでも使用可能です。

  • 海外旅行に便利なアプリが知りたい
  • 海外で使うと楽しくなるアプリも紹介

特別珍しいものはピックアップしておらず、ありきたりなラインナップなので言わなくても持ってるよっていう感じな人も多いかもしれませんが厳選したアプリのみをご紹介しているのでもし入れてないアプリがあれば絶対に入れておいた方が良いですよ!

アプリを羅列するだけでなく、さらに便利に使う方法などを合わせてご紹介していきますね!

Google翻訳

海外や世界一周に行くなら絶対に入れておくべきアプリ

音声入力もできますし音声出力も可能です!

Right Caption
言われなくても入れてるよ…

必須アプリなので言わざるを得ませんでした。

入れてあること前提でGoogle翻訳便利な使い方をご紹介しますね。

リアルタイム翻訳が超便利

カメラをかざすだけでカメラに映った文字がリアルタイムに変換されるという夢のようなアプリ。

この機能があれば全く知らない言語の翻訳が可能です。

Left Caption
実際に使用してみるとこんな感じ

全く理解できない紙があったとしてもカメラをかざすだけで…

このように十分意味が理解できるレベルまで翻訳してくれます。

Left Caption
やば、めちゃくちゃ便利!

言語を検出も便利

『言語を検出』を選択しておけばカメラをかざした時にそれが何語なのかも判断してくれます。

Right Caption
これは何語で書いてあるのかすらわからない

みたいな場合でも問題ありません、カメラをかざすだけで何語かもわかります。最高です。

西洋圏の言語は手入力などでもなんとかなる場合もありますが、アラビア文字とか朝鮮文字みたいな特殊文字だと、自分で入力して検索することすらできない場合が多いです。

そんな時もカメラをかざすだけでいいのでレストランのメニューとかみるのにすごく助かりました。

Left Caption
海外はメニューに料理写真が載っていないので頻繁に使ってました

Google map

GoogleMap

Right Caption
もちろん入ってるけど…

GoogleMapはもうすでに入っていると思いますので中でも旅行に便利な点を2つご紹介いたします!

オフラインマップで通信量節約

行き先はオフラインマップに入れてからいきましょう!

海外でネット利用が可能だとしても電波がつながりにくい場所では使用できません。

オフラインマップに登録しておけばネットに繋がっていなくてもマップ表示や経路案内が可能になります。

オフラインマップ登録方法

オフラインマップの登録方法は非常に簡単

  1. 保存したいエリアを表示する
  2. GoogleMap左上から設定を開く
  3. オフラインマップ
  4. 自分の地図
  5. ダウンロード

これで保存完了。

Wi-Fi環境下でダウンロードしておきましょう。

マイマップ利用でガイドブックより便利に

旅程のたて方は人それぞれですが、GoogleMapは現地でたくさん使うことになると思うのでGoogleMapに行きたいところや絶対に行く場所にラベルを貼っておきましょう。

お気に入りに入れておけば星マークが表示されるので近くに来た時に行きそびれることも無くなりますし、時間が空いた時にマップを見て次の予定を立てやすくなります。

Skyscanner

航空券を格安航空会社やフルサービスキャリア合わせて横断検索ができる超有名アプリです。

検索が便利なのは言うまでもありません。

中でも便利なポイントは航空券がお得な日を直感的に選べるという点。

「1日ずらせばもっと安くなるよ!」とか教えてくれるので節約旅行したい場合にはとても重宝すると思います。

予約も時間と金額を選んだら予約ボタンを押せば各航空会社の予約ページに飛びますのでそのまま予約すればOK!

旅程を立てるにも現地で急遽予約するにも役立ちます。

Uber

安心、安全、便利と三拍子そろった最高のタクシー配車アプリ

ぼったくりとか間違えて違う場所に連れてかれるとかいったミスを防げますので絶対に使いましょう。

使い方は恐ろしく簡単。

Uberがどれだけ良いものか書いたので下記記事を参考にしてみてください。

ファイル

iOS標準アプリを一覧に入れるのはどうかなと思ったけど、使ってない人も多そうですし使う回数も多かったのでご紹介。

iOSの場合

PDF管理には純正の『ファイル』アプリが一番便利なので使っています。

iOSやMacOS間でiCloud共有できるのでこの中に重要な書類をしまっておけば色々な端末から呼び出すことが可能。

入れておくべき書類

  • パスポート
  • e-ticket
  • 入場券
  • ホテルの予約情報
  • 身分証明書

中でも絶対に入れておくべきPDFは『パスポート』『e-チケット』です。

その他、入場券身分証明証など書類関係は全部入れておくと本当に便利です。

パスポートを部屋に置いてきた時に提示を求めらてもPDF表示でも大丈夫なことも多く便利でしたよ。

Androidの場合

AndroidだとGoogleドキュメントがオススメです!

Left Caption
GoogleドキュメントはiOSで使っても便利ですね

必須ではないが入れておいてよかったアプリ

必須ではないんですが入れておくと楽しめるアプリの紹介

  • Swarm
  • Pocket

Swarm

Foursquareっていったほうがわかりやすいかもしれません。

Right Caption
FoursquareはTwitterに位置情報提携していたりもします

今は分離してチェックイン専用アプリはSwarmということになっていますね。

Swarmでチェックインしておくと履歴や写真が時系列に並ぶので旅記録として便利です。

また、チェックイン時にTIPSが表示されるのも良いんですよ。

Swarmの履歴をカレンダーに

Swarmのチェック員履歴を標準カレンダーやGoogleカレンダーにインポートすることも可能。

方法はSwarmをIFTTTと連携するだけ!

Left Caption
チェックインしたらGoogleカレンダーに登録するようなIFを設定しておきましょう

pocket

オフラインでもウェブサイトを見れるように保存できるウェブクリップアプリです。

Read it Laterから名前変更したアプリで一時期はかなり人気で必須アプリ一覧とかにも良く入っていましたが最近は通信量が増えた影響もあり下火な印象。

とはいえ海外旅行では重宝しました。

Left Caption
オフラインで使用できるっていうのが飛行機や地下鉄での時間つぶしに最適

また現地で必須になるであろう情報をクリップしておけばオフラインでいつでも表示できるので便利です。

とはいえ現在はiPhoneの標準機能である『リーディングリスト』でもオフライン表示が可能なのでクリップ数が少なければそちらを利用しても良いかもしれませんね!

まとめ

海外旅行におすすめのアプリ5+2でした!

どれも定番アプリですが長年の定番というだけあって品質に間違いがありません。

下手に中途半端なアプリを使用するより長年使い続けられる安心の大手アプリが結局の所最適解なんですよ!

Left Caption
iPhoneを持って海外に行くなら下記の記事もみてね!