世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

パリからロンドンまでユーロスターで電車移動ーブレグジットによる出入国審査は?

今回、パリからロンドンに移動するに際し当初は飛行機で行こうと思っていましたがドーバー海峡横断鉄道のユーロスターで行くことにしましたので搭乗記としてまとめておきます。

電車と飛行機どちらが良い?

フランス パリからイギリス ロンドンまでは飛行機で行こうか迷いました。

飛行機のメリット

  • 安い(格安航空会社の場合)
  • 早い

飛行機のデメリット

  • 空港までの移動が必要(出国前と入国後)
  • 荷物検査や入国審査など手続きが多い

これらを考えた時、確かに飛行機は登場時間が1時間ちょいと短く早いのですが、パリの市街地からシャルル・ド・ゴール国際空港まで移動して、チェックインして荷物検査して出国手続きして、余裕を持って搭乗を待ち…なんてやっていると面倒なことが多く、速さもあまり無いかなって感じたので電車での移動にしました。

電車のメリット

  • 安い(早期予約の場合)
  • 出国入国審査や荷物検査が簡易
  • アクセスの良いパリ北駅からロンドンまで直通

ブレグジットの影響は?

ブレグジットの影響により2019年3月頃は4~5時間の行列&運行遅延などが発生していたようだが現在は緩和されている印象。

一時はフランス側の負担が大きくなりストライキなど起きて大変だったみたいですが私が乗った時は非常にスムーズでした。

出国審査と入国審査を同時に行えますし日本パスポート所有でしたらあっという間に終わります。

荷物検査も電子機器を出さずにカバンにいれたままベルトコンベアに乗せるだけです。液体も関係なしでした。

とはいえ人が集中する便や時間だと恐ろしく混み時間がかかる場合があります。

また、今後合意なき離脱になった場合はより煩雑で厳しいチェックなどが行われるようになるかもしれません。

必要時間とパリからロンドンまでの流れ

パリからロンドンまでかかった時間や搭乗の流れをまとめておきます。

パリ北駅からロンドン セントパンクラス駅まで2時間半くらいでした。

でも時差が1時間あるので時計で見たら1時間半で着くことになります。

パリを12時過ぎに出発し、15時に到着しても、ロンドン時間にするとまだ、14時なのでパリより1時間長く楽しめる感じでお得感ありますね。

価格・料金は?

価格は時間帯や日時によって変動が大きいです。スタンダードだと€80~220くらいでしょうか?

私が乗ったのは12時間前の直前予約 スタンダードプレミアムで€247でした。
前後の便のプレミアムだと€303だったので飛行機の倍以上高いです。

ちなみに格安航空会社の航空券だと3000円代からあり、上限は18000円程度でしょうか。

パリ北駅に入ったら上に上がるエスカレーターがありますのでそれに乗りユーロスター乗り場を目指します。

EUROSTARの看板があるのでわかりやすいと思います。

登ったところにチケットをかざす改札がありますのでスマホのバーコードをかざして入場しましょう。

アプリを入れておくとiPhoneのwalletに入るので簡単に出せますよ。

何時間前に入場可能?

出国審査でかなり待たされると聞いていたのでかなり余裕を持って2時間ちょい前に行きました。

到着時は早すぎたみたいでチケットをかざしても入れず…

よくみたら階段を登ったとこの液晶に入場可否が表示されてました。

このゲートのマークがゲートアイコン(緑)になっていれば入場可能です。

ちなみに出国ゲートからは撮影禁止なので写真はありません。

改札入場は2時間前くらいから!

これは混雑状況などによってかわるかもしれませんが私の時は2時間前くらいに入場可能に切り替わりました

ゲート入場後の列は真ん中へ

日本人は優先的に通してもらえる国に入ってるようなので日本の国旗マークが入った看板のある列に並びます。

審査は即終了

パスポート渡してスキャンするだけの簡単審査でした。

こういうところでは日本人であることの恩恵を受けられます笑

荷物検査

荷物検査は空港のようにパソコンや電子機器を分ける必要もなく荷物をそのままベルトコンベアに載せるだけ

スマホはゲートの横に置いてゲートを通るだけでオッケー

出国審査と荷物検査含め入場から15分程度で終わりました…

1時間半かかったとかいう話もあったのでビクビクしてましたがスムーズすぎて拍子抜け。

とはいえ時間が早かったから並ばずに済んだだけで遅く行くと超並んだかもしれません。

最低でも50分前には着くように

アプリやメールでは50分前には着くように指示されていますので予定詰めてギリギリに行くつもりでも1時間前には北駅に着くようにしたほうが良いですね。

長蛇の列になることもあるようなので早め早めを推奨します。

出国後は免税店やカフェ、トイレなどあり

カフェは結構混んでましたが席数は多く早めに行けばどこかしらには吸われるんじゃないかなという感じ

トイレも無料で綺麗ですし予定が詰まっていなければ早めに行ってゆっくりとしていてもいいかもしれません。

免税店は大きなお店はありませんがロクシタンやチョコレートなど販売しているお店が数店ありました。
空港と比べると規模は圧倒的に小さいです。

出発予定時刻の20分前に搭乗開始

出発時刻の20分ほど前になるとホームに降りるドアが開きますのでホームに降りて乗車します。

席は決まっているので車両ナンバーと席ナンバーを確認して列車に乗り込みます。

車両に車両番号が記載されているのでチケットに記載されている車両に乗りましょう!

出発予定時刻通りに出発

今回は無事、予定通り出発時刻に発車しました。

でも遅れるときは1時間とか遅れるらしいので余裕を持ったスケジュールにしておいたほうがいいかもしれません。

スタンダードプレミアム

隣の席との間はしっかり空いています。

広さ的には日本のグリーン車的な感じでしょうか?

電源もありますし収納式のデスクもありますのでパソコンが利用できました。

機内食

出発から10分後くらいに機内食が出ました。

この日はサーモングリルとキッシュの選択でしたのでキッシュを選択

全部美味しかったです。

ドリンクもアルコール含め好きなもの選べますし満足度の高い機内食でした。

車内はWi-Fi利用可能

Wi-Fiが無料で使えます。

でも速度は遅め、そしてドーバー海峡通過時はWi-Fiには繋がるものの通信できません。

私はWi-Fiに接続してみたものの遅すぎるのでモバイル回線を使っていました。

ユーロスターの速度とドーバー海峡横断

最高速度は334.7kmだそうです。
車内の液晶では300前後の表示が多かったです。

ドーバー海峡は50.45km、深海75m位置を走っているみたいです。
入ってから15分ほどで再び地上へ、イギリスに入ります。

エアコンは強め?

8月初旬、比較的涼しいヨーロッパですが最近は熱波が来たりで日本より暑くなったりする日も出てきています。
とはいえこの日は、22~24度程度の普通の気温でしたが車内は冷房ががっつり効いていて涼しい…というよりも少し寒かったです。

オンラインチケットの買い方

前持った予約がお得

私は前日夜に予約したので割高でした。

スタンダード プレミアムで€247(3万円くらい)

オンラインで購入可能

私はオンラインで買いました。

アプリもありますのでそちらからの購入をお勧めします。

iPhoneのwalletに追加しておけば提示も楽です。

購入方法

book(予約)から出発地と目的地を入力

パリは北駅からの出発になるのでFromにはParis Gare de Nord

ToにはLondon St PancrasInt’l

あとは人数と日付を入力してCHOOSE TRAINをタップ

選択可能な便一覧が表示されるので時間と料金を見ながら選びます

目当ての便があればそれを選択して購入画面へ

保険などのオプションが表示されますが割高なのでスルーして名前と住所を記入して支払いを行います。

日本発行のクレジットカードは使えない?

クレジットカードで支払えばオッケーですが、日本のクレジットカードは一部対応していないみたいです。

今回購入した時はApple Payが使えましたので対応していないクレジットカードでもApple Payをかいすことで支払いが可能になります。

また、PayPalも使えるのでお好みの支払い手段で支払ってください。

ユーロスターは快適でした

飛行機を使わずにユーロスターを使いましたがとても快適で満足いく移動になりました。

ブレグジットで今後どうなるかはわかりませんが現状では飛行機よりもお手軽な交通手段なのは間違い無いでしょう。

早めの予約で格安になるのでユーロスターを使う予定がある人は早めに予約しておきましょうね!

ちなみにベルギーにもオランダにもいけるので利便性は高いです。