仮想通貨取引所のFCoinがGOX 130億の損失で破綻し、サービス停止!出金は?

世界的に有名なトレードマイニングで人気のFCoinが本日、破綻を表明。

2020年2月10日から一時的に理由不明でサービス停止していたが、130億にも及ぶ資金が不足している事が判明した。

目次

130億円の損失でFCoinがサービス停止

地獄への道は善意で舗装されている

このような見出しで張健CEOが発表したFCOINの真実

真実を明らかにする時が来ました。真実は、残酷でさえ、美しい嘘よりも優れています。特に、公の嘘は遅かれ早かれ誰もが注意深く見守る中で突破するでしょう。そしてさらに重要なことは、私は罪のない人々が関与し、善良な人々が盲目にされているのを見ることはできません。

70〜130億円の損失による破綻を表明したFCoinについて説明します。

FCOINとは

fcoin-gox-image

FCOINとは元Huobiの張健が設立した仮想通貨(暗号通貨)取引所の事。

開始2週間で取引高世界一を記録し、その後他者に抜かれるものの、昨年2019年4月には再び世界一に返り咲いた。

コミュニティ性の強い取引所で運営方針もコミュニティ投票で行うなど他の取引所とは違った運営方針が特徴。

FCOIN利用者の大半が保有量に応じて配当金を受け取れるFTトークンを保有しています。

FCoinが破綻した原因

中国語のみですが、FCoinの真実というタイトルで経営破綻状態である事が知らされました。

FCOINの真実

FCOINの公式発表によれば2018年に起きたシステムバグにより多くの資金流出があり資金不足に陥ったのが原因。

システムバグはFTトークンをバグで配当以上に配ってしまったというもので外部ハッキングでも内部ボリュームの実行でもないデータエラーと決定エラー

システムの問題ではなく資金不足

システムを復元できないという問題ではなく、単純に資金が不足しているという財源的な問題ということで、不払いの規模は、700〜13000 BTCであると予想されている。

1BTC=1,064,130yen (2020年2月18日現在)

FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。

1週間前からメンテナンスでサービスが停止され不安が囁かれていたが不幸にも的中してしまったことになります。

出金方法について

出金はシステムメンテナンスとオープン撤回申請の最新の進捗に関するお知らせに記載してありますが中国語になっています。

下記を参考にメールにて出金依頼メールを送信しましょう。

  • [email protected] 宛にメール送信
  • タイトル:[申请提现+ユーザー名]
  • テキスト:[通貨1:数量、引出しアドレス 通貨2:数量、引き出しアドレス…]
  • 通貨の金額は正確でなくてもOK
  • FCoinのログイン時と同じメールを使用する必要あり

この情報は5日前のものなので、今日現在出金申請して、実際に出金されるかはまだわかりませんが試す価値はありそうです。

トークンは出金不可

FCOINは配当金があるという性質上FTトークンやFMEXトークンを保持している人は多いと思いますが、こちらは出金不可となっています。

下記の弁済についてをご覧ください。

弁償の方法と期間

FCOIN-返済弁償について

一番気になるのは弁償は行われるかという点について。

弁償予定あり

FCOINの発表には全額保障すると記載されています。

しかし、期間は下記のプロジェクトが順調に進めば1〜3年の間に返済したいというもので、完全に保証されているものではありません。

弁償方法はFCOINに登録しているメール宛に出金方法が届けられる予定です。

新プロジェクトの利益を返済に充てる

張健CEOは損失補填の為に、別の個人プロジェクトの利益を充てると述べています。

また、この新プロジェクトの重要な進捗状況も公開チャンネルを通じて開示するという事。

補償金額についてなどは実際に弁償が開始されるときに説明されるということです。

詐欺行為の可能性?

fcoin-詐欺

FcoinのBitcoinコールドウォレットWTF追跡では資産の大部分が他の取引所に転送されています。

アドレス:12rU7whLERNrkDb8bTe9VJJSKZvCXy7dj7

取引停止後の14日〜17日にかけて大規模な資金が大手取引所へ移動されています。

FCOIN発表の時系列まとめ

非常にきな臭い流れとなっています。

  • 2月10日:FTに関する発表で実物資産を預け入れさせる
  • 2月11日:ITシステムリスクに直面すると発表
  • 2月14日:コールドウォレットの最終転送が完了
  • 2月17日:Fcoinの真実という別の発表が行われた

FCOIN破綻による口コミや感想

最後にFCOINに関するツイートをまとめておきます。

大きな損失をした人も

私のフォロワーさんでもあるおかねちゃんが大損失…悲しい。

イケハヤ氏の勧めていた取引所


こういう事例があると過去に取引所を勧めていたというのも本人が悪いわけじゃなくてもマイナスになっちゃいますね…

また、勧めたほうとしても精神的ダメージは大きいです。

Left Caption

こういうのが怖いので私は仮想通貨取引所の紹介などは行っておりません…

ビットコインのGOXによる影響

FCOIN-GOX影響

今回のFCOINの影響を受け大きく下落したものの、以前のGOXのような規模での下落ではなく100万割れはしませんでした。

今回はハッキングではないからセルフGOXですかね。


株式や為替に比べ、仮想通貨はリスクの高い取引ということをよく理解してトレードしましょう…

Left Caption

私も以前bitpointで出金不可になりました…

コメント

コメントする

目次
閉じる