毎日更新を目標に日々の気づきや伝えたいことなど書いていきます!

日本のサービス業のレベルは非常に高いが過酷

先程の下記のツイートの掘り下げです。


ヨーロッパ周遊してて日本のサービス業は過酷な環境なんだなとすごく感じました。

海外では田舎はもちろんのこと都市の中心部でもサービス業はとてもゆるいです。

また物価が高いのと外食が割高なのでサービスしてくれる個人へのチップも必然的に多くなります。

一方、日本では至れり尽くせりな過剰サービスをしているのにチップはなし。

過剰サービスを受けてもサービス料は料金に含まれているのでチップ無しというのは消費者側からしてみるとチップの煩わしさもなく価格も抑えられとても便利ですし助かります。

日本のサービス業は素晴らしいが働いている人は過酷

  • 給料が安い
  • 土日祝日の休みが取れない
  • 高品質なサービスを求められる

といった厳しい環境で働いてくれています。

休みがとれない

土日祝日はもちろん、GWもお盆もクリスマスも年末年始も身を粉にして働いてくれているサービス業

本人は休みたくてもお店としては書き入れ時です。

労働基準法や会社の規約的には休みが取れるとしても同僚や上司の目を気にして休みを取ることは出来ないことが多いでしょう。

また、拘束時間も長く労働時間的にはかなり厳しい印象です。

サービス業の給料は安い

サービス業の給料はとても低い水準です。

サービス業のおかげで経済回っているのですが働いている人たちの給料はとても高いとはいえません。

はっきり言って低いです。

いくら良いサービスを心がけ丁寧におもてなししても給料には反映されないことが多いですね。

今まではチップ批判派でしたがチップでサービス提供者本人への社会還元は良いことだなぁとも思いました。

高品質なサービスを求められる

日本のサービス業は丁寧な言葉遣いに丁寧な配膳、要求されてもいないサービス…など細かなところにまで気を使っていますよね。

クレーマーにも丁寧な対応

『レジが遅い』だとか『こっちのレジも早く開けろ』とかコンビニやスーパーの店員に怒鳴り散らしてるおっさんとかいますけど理解に苦しみます。

数百円の買い物でなぜあそこまで偉そうにお客様として振る舞えるんでしょう?

そしてそんな理不尽な人に対しても平謝り…

土下座させられたなんていう話もありました。地獄です。

待機時間や休憩時間も気を使う

また、待ち時間や客から見える場所での休憩時間中の態度まで批判の対象となります。

『店員が雑談していた』『店員が追加の水も注ぎに来ずにスマホ見てた』だなんてクレームが本部に来たりするから恐ろしいですね。

そしてそれを本部もクレーマーに対して謝罪従業員への注意といった対応を行います。

また消防隊員がコンビニに入っただけで批判の電話がかかってくるとかとても働きにくい社会だなぁと感じてしまいます。

海外では一度も見かけない

私の観測範囲が狭いというのはありますがどこの国に行ってもそんな理不尽クレーマーは見かけませんでした(まぁ日本でもそこまで見かけませんが…)

お店とお客は対等

基本的に海外では『お店とお客は対等』という考えなんでしょうね。

お金を払っているからと言って店員に偉そうな態度をとるような人は居ません

そして料金に含まれないであろう部分まで要求するような人は居ませんし必要最低限で十分というおおらかさがあります。

お店側も料金分しかサービスしませんし過剰分はチップをもらって当然という考えもあるようですね。

日本のサービスは素晴らしいが顧客のレベルが低い

上記のようなおおらかさも良いですが日本のサービス業はとても居心地がよく素晴らしいものです。

おもてなし』なんて言われてますが実際に過剰にもてなされていたんだなと海外で過ごして改めて実感しました。

確かにおもてなしは素晴らしいですが、おもてなしを受ける顧客の質が悪いと労働者への負担が過度にかかってしまうのでクソ客を叩き出せる環境はあってもいいのになと感じてしまいました。

消費者天国日本

日本のサービス業について負の面についてお話ししましたが、私は暮らすのはやっぱり日本が一番良いなって実感してます。

あらゆるものも手頃な価格で手に入りやすいし、あらゆるサービスの利便性が高くまさに至れり尽くせり…

コンビニは販売している商品は豊富で高品質、さらには公共サービスも提供してくれて超便利だし、通り過ぎてもすぐに次が見つかるくらいの店舗数。

100円ショップなんかは超安いし品揃え豊富ですごい。

ご飯も美味しい

パリとか料理めっちゃ美味しかったけどチップも高くなるし、同じ金額出せば日本のが美味しいんじゃないかな…

日本は他国と比較して個々の食材の品質が非常に高いです。

トレーサビリティーまで付いている高級食品、流行っていますよね。

そんな安心安全な良質な素材を使った美味しい料理を格安のサービス料で食べられる日本は最高です。

消費者としては日本が最高

消費者としては日本は本当に最高です。

高品質サービスをあの価格で受けられるのは日本くらいでしょう。

でもそれは労働者の負担によって享受させていただいている恩恵です。

消費者としては最高な日本、でもそこで働く労働者にとっては最悪な日本…とまでは言いませんが働きにくい国なんじゃないかなとも感じました。

サービス業の人に優しくしてください

給料面の改善はここの心がけでは難しいですが、店員へのクレームなどはすぐにでも改善できる範囲です。

サービス提供者へもう少し優しくしてあげてください。

当たり前にしている人も多いと思いますが、レジで買い物した時でも『ありがとう』と声をかけるだけでも違うと思います。

サービス料をケチるとクソ客と遭遇しやすくなります