世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

Lightningケーブルの今後

ダイソーのLightningケーブルがMFi認証済みで発売

DAISOではもともとLightningケーブルを販売していましたが、今回MFi認証済みのケーブルを発売しました。
それも500円という破格での販売になります。

MFi認証済みとは?

MFi認証とはAppleが公式に認めている互換製品に付けられる認証の事で、このようなマークが記載されています。

Appleと販売企業でライセンス契約が行われ、今後のアップデートでもしようが保証されるというものになります。
そのため、認証のない製品はアップデートすると使えなくなることが多々あります。

MFi認証済みなのか調べる方法

MFi Licensed Search for Accessoriesで調べることが可能になります。
早速DAISOケーブルを調べてみるとすぐにヒット、当然ながらバッチリと承認されています。

Brand:DAISO
DAISOAccessory Name:DAISO SYNC & CHARGING USB CABLE
Model:AV12110
Accessory Category:Cables, Chargers & Docks
UPC/EAN:4549131710205

Lightningケーブル500円は破格

Lightningケーブルが500円は今までの価格相場からいくと異常なほど安いです。
ダイソーの商品としては高額ですがLightningケーブルとしては相場破壊レベルの安さですね。
今までは通常1500円程度、安くても1000円程度が相場でしたが半値以下になっています。

今後Lightningケーブルは無くなる?

USB4でThunderbolt3とUSB3.2が完全に統一された事でそろそろLightningケーブルは終わりかなって思っています。
Apple製品もLightningケーブルからThunderbolt3(USB-C)へ完全移行されるんじゃないでしょうか

USB4で互換性が統一されたことでUSB-Cの懸念が無くなりUSB-C搭載への流れが加速しています。
AppleのMacBookシリーズはもうUSB-Cのみになっていますが、それ以外のWindows搭載のノートパソコンもUSB-Cが主流になるんじゃないかなって思っています。

そうなればApple製品もAndroid製品も同じケーブルを兼用できてかなり便利になりそうですね!

ダイソーのiPhone用ケーブルは買い?

必要な人は買うのもいいけど、上記の理由から来年あたりのiPhoneは端子がUSB-C変わる可能性が高いんじゃないかなって思っています。
仮にUSB-Cにならなくてもいずれは端子が無くなりそうです。

ただまぁ…変わったとしても500円しかしないので、必要な時に買って何本も持っていてもいいですけどねー