効果抜群!ルルルン ワンナイトレスキュー おすすめランキングと口コミ・レビュー

ルルルンはたくさんの種類があってどれを選べばいいか迷っちゃいますよね。

今回は中でも一番効果ある『ルルルン ワンナイトレスキューシリーズ』をご紹介します。

個人的にはONEより好きでルルルン至上最強だと思っています!

目次

ルルルン ワンナイトレスキューの特徴

ルルルン ワンナイトレスキューはその名の通り一晩(one night)で美肌に改善(rescue)してくれるスペシャルケア フェイスマスクです。

一晩で改善することを目的としているので美容成分が贅沢に配合されています。

ルルルンフェイスパック比較

他のルルルンと比較したとき、レスキューには大きな特徴が3つあります。

  1. ルルルンの中で一番美容液の量が多い
  2. 効果が他のルルルンより圧倒的に高い
  3. ベンリーゼフェイスマスクがすごい

順番に説明していきます。

ルルルン史上最大容量 35ml

一番の特徴は美容液の量がすべてのルルルンシリーズの中で最も多い35mlという点です。

普通のルルルンもフェイスマスク1枚に対して15~30mlの容量なのでかなり多いんですがワンナイトレスキューはそれらと比較しても圧倒的に美容液ひたひたです。

一番金額の高いルルルンワンと比較しても5ml多いんです!

効果が圧倒的に高い

『翌日には美肌に』というコンセプトに沿って効果の高い美容成分を贅沢に配合しています。

美容成分が多いのに加え保湿効果も非常に高いので翌日の洗顔後もうるつやが実感できるレベルです。

コットン ベンリーゼ フェイスマスク

ルルルンのマスクは大雑把に分類して3種類に分かれます。

  • 1袋に7枚とか35枚入りに採用されいているレギュラーマスク
  • 1袋1枚入りに使用されている極厚ミルフィーユマスク
  • ワンナイトレスキューに使用されているベンリーゼマスク

実際はもう少し細かく分かれるんですが大雑把に分けるとこんなイメージです。

ベンリーゼマスクは35mlの大容量に最適な軽くて吸水性のあるスペシャルマスクになっています。

レスキューでも青色の『角質オフ』シリーズはベンリーゼマスクではなくミルフィーユマスクになっています

ワンナイトレスキューの種類

ルルルンレスキューは現在6種類販売されています。

以前は3種類だけだったんですが大人のワンナイトレスキューという新シリーズが発売されたことで6種類になっています。

大人のワンナイトレスキューとの違いは?

最初に大人シリーズと通常シリーズの違いを比較してみます。

個人的な意見を言わせてもらうと大人シリーズと通常シリーズを両方使用してみての体感差はありません。

ですが配合成分が大人肌に最適な成分が含まれているため通常より大人肌には適しているということになっています。

価格は?

  • ワンナイトレスキュー 220円(税込み)
  • 大人のワンナイトレスキュー 275円(税込み)

通常シリーズは200円+税ですが大人のワンナイトレスキューの価格は250+税と50円高くなっています。

1枚程度なら気になりませんが頻繁にリピート使用する場合は50円差は大きいかもしれません。

何歳から大人シリーズ?

単純に年齢で分けるならば35歳以上向けという感じです。
とはいえ年齢問わず大人のレスキューでも通常レスキューでも好きな方を選べばいいと思います

どれを選ぶべき?

基本的には大人シリーズではない通常3種類の中から選べば良いと思います。

また、青色の角質オフシリーズはマスクの種類がベンリーゼマスクではなく、極厚マスクなので他の4種類と比較して使用感が異なりますのでおすすめはピンクビタミン

角質オフとは別物として使い分けしましょう。

全部試しちゃおう

1枚200~250円のプチプラなので全種類試しても1500円以下です。

6種類全部買ってきて全部試してみるのがおすすめです!

セットになったルルルンレスキューもありますよ(Amazon)

ワンナイト レスキュー比較 おすすめランキング

個人的に一番効果的だなと思ったものをご紹介します。

商品詳細や口コミを合わせてランキングにしましたので参考にしてみてください。

1位 レスキュー ビタミン(黄)

白繭肌

ビタミン保湿成分
  • βホワイト
  • 浸透型ビタミンC誘導体
  • ビターオレンジ果皮エキス
  • マリーゴールドエキス

浸透性の高いビタミン美容液がたっぷりたっぷり入っているので翌日の洗顔後にも保湿効果を実感できます。

レスキューシリーズで最も効果が実感できるのがこのビタミンだと思います。

ぜひ一度試してみてください。

2位 レスキュー保湿(ピンク)

濃密肌

即効性重視の濃密美容成分
  • グリセリルグルコシド
  • ローヤルゼリーエキス
  • 加水分解コラーゲン
  • シンデレラケア

保湿効果が圧倒的に高いです。

ビタミンと比較すると2位にせざるを得ませんがビタミンに引けを取らない効果を実感できます。

3位 大人レスキュー ゆらぎケア(赤)

うるおい濃密保湿 ほぐし美容液
  • ナノコラーゲン
  • ナノセラミド
  • マイクロヒアルロン酸

使用感的にはピンクと似た感じですね。

年齡に応じたエイジングケアっていうのが実感しにくい30~40歳以下は価格の安い通常のピンクでも良いんじゃないかなということで大人シリーズのランクを下げていますが体感効果はピンク同等です。

価格を全く気にしないならピンクじゃなくてこっちのほうが良いかもしれません。

4位 大人レスキュー ハリツヤ(緑)

はじける弾力肌へ ハリケア成分
  • ワインエキス
  • 加水分解エラスチン
  • コエンザイムQ10

こちらも上記のゆらぎケアと似たような使用感です。

単純にビタミンの大人版という感じではなくワインエキスやコエンザイムQ10といったエイジングケアを重視しています。

大人肌向け要素が強いため、エイジングケアが必要な場合は非常に効果的ですね。

5位 レスキュー 角質オフ(青)

うるおい透明感成分
  • 発酵ローズはちみつ
  • パッションフルーツエキス
  • リピジュア
  • 発酵酵母細胞壁エキス

角質オフシリーズは最後にマスクで拭き取る(デコルテ)ことで角質を取ることが出来ます。

保湿感などは他のレスキューに比べると少なめですが通常のルルルンと比較すると十分な保湿効果です。

がっつり美容液を染み込ませた後にマスクで拭き取ることで角質オフができ、リフレッシュできますよ。

頻繁に使うよりも月に一度とか他のものより使用頻度を少なめにした角質ケアがおすすめです。

6位 大人レスキュー くすみ 角質オフ(紺)

お米のぬかを使用したエキスを多く使用しています。

くすみケア
  • イノシトール
  • つや姫コメヌカエキス
  • コメヌカ発酵エキス
  • コメヌカ油
  • コメヌカエキス

使用後にマスクで拭き取ることで角質オフが出来るタイプです。

コメヌカエキスで拭き取り時に肌を傷めないようになっているので青よりも若干肌に優しくなっています。

こちらも上記の青と同様に他のレスキューシリーズよりも使用頻度を少なめにしたほうが肌に優しそうです。

ワンナイトレスキューについて

ワンナイトレスキューの使い方や注意点について解説します。

使い方

通常のルルルンフェイスマスクと同じ使い方でOKです。

ただ、レスキューシリーズは使用できる時間が他のシリーズよりも多いです。

  1. 洗顔後にマスクをつける
  2. 10~15分程度待つ
  3. クリームなどを塗る

おすすめの使い方

ワンナイトレスキューのマスクは吸水性がめちゃくちゃ良いですが35mlも入っているため、袋にもたくさんの美容液が残ります。

袋から出して装着後に袋に余った美容液を少しずつマスクに追加していく感じで使用するのがおすすめ。

普通に体につけてもいいんですけど顔につけた後にまだまだマスクには美容液がたくさん残っているので全身ケアはマスクの残りで十分です。

ワンナイトだけど朝使ってもいいの?

もちろん朝使ってもいいんですが、美容液たっぷり保湿効果たっぷりで肌がぷるぷるてかてかしちゃいます。

おそらくひたひた過ぎて上から化粧とかはできないと思われるので朝は普通のレギュラーシリーズをおすすめします。

フェイスマスクしたまま寝てもいい?

残念ながらフェイスマスクをしたまま寝るのはNGです。絶対にやめましょう。

他のフェイスマスクに比べたら圧倒的に美容液量が多いですがつけたまま寝てしまうのは駄目です。

普通のルルルンは5~10分ですがこのシリーズは美容液が多いため10~15分となっています。

ひたひたしてても15分位経ったら外すようにしましょう

なぜつけたまま寝てはいけないのか

答えは長時間つけるとマスクに水分が戻ってしまうからです。

マスクは美容液を保持しておくために吸水性が非常に良いです。

水分たっぷりのマスクですが肌と外気にマスクの水分が移動し、マスクが乾燥してくると今度はマスクが肌から水分を吸収し始めてしまいます。

そうなる前に外す必要があるのでまだ濡れているからっていう理由で長時間使うのは絶対にNG

レスキュー後のクリーム保湿は必要?

ルルルンは種類問わずに使用後にクリームを使用したほうが良いです。

とはいえワンナイトレスキューにおいては保湿効果が圧倒的で液量も多いので正直マスクのみでも十分ですが万全を期すため塗っておきましょう。

普通のルルルンならともかくレスキューシリーズは肌が美容液でひたひたしてますので伸びの良いクリームじゃないと塗れません。

ルルルンプレシャスクリームを推奨します。

ワンナイトレスキューの頻度は?毎日使ってもいいの?

結論から言うと毎日の使用はやめましょう。

毎日使ってもいいシリーズと毎日使用には適さないシリーズがあります。

スペシャルケアマスクとデイリーマスクで使用頻度を分けるのが一番です。

  • 1枚入り:スペシャルケアマスク(美容液マスク)
  • 7枚入り:デイリーマスク(化粧水マスク)

ルルルンに関してはこのようなイメージでOKです。

レギュラーシリーズなど1袋に何枚も入っているものは1日に2回使っても問題ありませんが美容効果の高いワンナイトレスキューのような美容液マスクは週に1度とか2度程度に抑えておいたほうが効果的ですよ。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
ルルルンプレシャスのフェイスマスクを毎日、1日2回使い続けたら肌質改善されました
ルルルンプレシャスのフェイスマスクを毎日、1日2回使い続けたら肌質改善されました【ルルルンは毎日使用にぴったり!】毎日ルルルンをお風呂上がりに5~8分使用してその後にクリームで保湿するだけの簡単ケアですが、1ヶ月もしないうちに乾燥肌が完全に...

ニキビへの効果は?

レスキューでニキビが治ったという口コミも非常に多いですがワンナイトレスキューを使用して翌日にニキビが消えるっていう事はあまりなさそうです。

基本的にはニキビができにくい肌にするという感じで使用するのが良いですよ。

保湿強化して肌バリアが機能していれば外的な刺激にも強くなります。

ニキビ対策としての使用する際は清潔に注意!

ニキビケアに限った話ではありませんが洗顔時の洗顔料が残っていたりマスクを付ける手に雑菌がついていたりしないように気をつけましょう。

また、炎症が強いニキビの場合は使用を控え、病院での診察を。

ルルルンレスキューで対処できるのは通常のニキビ程度で、炎症が激しいニキビへの対処は難しいです。

既製品で対応するよりも皮膚科を受診し医師の判断を仰ぎましょう。

ピリピリしたりヒリヒリする場合は?

敏感肌でも問題なく使用できると思いますが化粧品は合う合わないが顕著なので人によってはピリピリしたりヒリヒリすることがあるかもしれません。

基本的に1枚入りの方は使い切りのため防腐剤が少なく刺激もより少なくなっていますがあまりにも痛い場合は使用を中止しましょう。

ほんの少しピリピリする程度だったら問題ありません。
2回目くらいには肌も慣れて痛くなくなるかと思いますが刺激がすごく強い場合は外して洗い流したほうが良いですね。

レスキューシリーズを購入できる場所は?

全国のドラッグストアやコンビニで購入が可能です。

ロフトやプラザ、マツモトキヨシなどの取扱店はルルルンを推してるので種類豊富ですね。

その他はドン・キホーテなどの大型店舗でも取り扱っていますし一部スーパーにも置いてあります。

とはいえレスキューシリーズは売り場面積の都合上置いてない場合もあるのでAmazon楽天で購入するのが便利。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる