世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

マイルの貯め方 世界一周や海外旅行はANA & JALマイルで行くのがお得

マイルの貯め方について詳しく解説しようと思います。

私は世界一周旅券発行前の時点でマイルがトータルすると約60万マイルありました。

ファーストクラスでも世界2周は余裕でできちゃうマイル数です。

どうやってこんなにマイルを貯めたのか?

マイルの貯め方

日々の支払いはすべてキャッシュレス決済

一番イメージしやすい基本中の基本です。

キャッシュレス決済はクレジットカードや電子マネー、QRコード決済など多々ありますがどれも利用者を増やすためにポイントを配っています。

利用額に応じてポイントがたまるのでそのポイントをマイルに交換するという事が可能になります。

とはいえ基本的には100円で1マイル程度なので60万マイルなんて絶対に無理(6000万の決済が必要)

キャンペーンマイルで

これが一番がっつりたまります。

ANA AMEXで大きく貯める方法について下記に詳しく記載しました。

2019年11月版 ANA アメックスゴールド 入会キャンペーンで72,000マイル一撃ゲット!

AMEXで溜まったキャンペーンポイントはポイントサイトなどを経由しなくてもそのままマイルに交換可能です。

ゴールドカードはマイルへの移行手数料もかからないので交換時の価値減損も抑えられます。

ポイントサイトのポイントを交換する

今や裏技でもなんでもないメジャーな方法となりました

ポイントサイト経由でマイルを貯めることが可能になります。

高還元案件は効率が良い

いろいろな案件がありますが口座開設とかクレジットカード発行なんかが高ポイントです。
(アメックス系は例外的にポイントサイトよりも招待のほうがポイントが高いことが多いです)

ネットショップ購入時はポイントサイトを経由する事

あとは楽天とかネットショップで購入するときにポイントサイト経由で買い物すると1~3%程度たまります。

ブログとかの広告リンクから買ってもらうとブログ運営してる人にアフィリエイトが発生するんですが、ポイントサイトは自分でそのアフィリエイトの広告分をゲットできるので非常にお得です。

なので買い物はポイントサイトからするようにするとクレジットカードのポイント+ポイントサイトのポイントになるので二重取り可能です。

ポイントサイトの種類

ポイントサイトはすごく種類がたくさんあります。

ありすぎていくつも作っていると管理が大変ですしまとめるのも一苦労です。

大手が一番安心なので有名で便利なところをいくつか紹介します。

ポイントタウン(一押し)

ハピタス

ちょびリッチ

Gポイント

上記は紹介リンクになっているのでそこから登録してもらえるとちょびっとお得です。

宿泊でも大きくポイントがたまる

Booking.comは安くて便利です。ポイントサイト経由でさらにお得に!

今回の旅行分で新たに溜まったマイルだけでも世界一周(Yクラス)なら可能です。

先ほど紹介したポイントタウン(GMO)という国内最大手のポイントサイトは世界最大手のBooking.comと提携しており、ポイントサイトを経由して利用するだけで4~5%の宿泊代金がキャッシュバックされます!

利用方法は超簡単

1. ポイントタウンで会員登録をする

2. Booking.comのポイント獲得ページからBooking.comに移動

3. Booking.comで予約をする

これだけで宿泊代金の4-5%がキャッシュバックされます。

ポイントはマイルへ交換可能!

ポイントタウンのポイントはマイルに交換できます。

JALやANAのマイルに交換するのが一般的で、ANAに交換する際はソラチカカードといわれるANA ToMe CARDを経由する事でお得なレートで交換が可能になります。

ちなみにソラチカカードを申し込む際もポイントサイト経由で登録するとポイントがもらえます。

また現在は入会キャンペーンもやっているのでそっちのポイントももらえてダブルでお得ですね。

交換ルート(新ソラチカルート)

昔はPexなど経由サイトが多かったのですが条件が悪くなったり使えなくなったりで若干レートは落ちましたが手間という意味では簡略されてわかりやすくなっています。

『ポイントタウン』 → 『LINE ポイント』→ 『メトロポイント(ソラチカカードのポイント)』→ 『ANAマイル』

というルートになります。

LINEソラチカルートが12月27日で終了

2019.09.30追記

どうやらLINEポイントからソラチカカードへのポイント移行が年内で塞がれてしまうみたいです。

まだしばらくの期間は使えるので現状はこのルートを使用しているのがお得なのは間違いないですが、来年以降はまた別の方法に切り替えていく必要がありそうです。

またその時にはこの記事を修正して最良の方法をご提案いたします。

LINE ポイントについて

LINE ポイントはLINEを使ってる人ならウォレットから自分のポイント口座番号などを確認できます。

LINEアプリを開いて、ウォレット→LINEポイントです。

ポイントタウンである程度ポイントが貯まったら『LINE ポイントに交換』を選択するとLINEアプリが開いてそのまま認証可能になりますので非常に簡単です。

ソラチカカードメトロポイントに交換

LINEポイントにポイントを移せたら次はLINE ポイントからポイント交換を選び、ソラチカカードのメトロポイントを選択してポイントを移動させます。

この際の移動レートは90%です。10000ポイントは9000メトロポイントになります。

メトロポイントからANAマイルに交換

最後はメトロポイントをマイルに交換します。

この際も90%レートになるので当初からのポイントは最終的に81%の還元率でマイルに交換されることになります。

10万(相当)ポイント貯めれば8.1万マイルになるわけですね!

減損は大きい?

この約20%の減損を大きいと感じる人もいるかもしれませんが、8万マイルもあればハワイをビジネスクラスで往復してもまだ余るほどのマイル数です。
ハワイビジネスクラス往復に必要なマイル数はシーズンによって異なりますが6万〜6.8万です。

ハワイ行きのビジネスクラス往復代金は2〜30万はしちゃいますので2万の減損は微々たるものと考えられます。

マイルは現金以上の価値がある!

ハワイに行くのにビジネスクラスで2〜30万を出すよりも7万ポイントを集める方がはるかに低コストです。

ファーストクラスにすればマイルの価値はさらに上がります。

ANA AMEX発行で条件達成すれば6~8万マイル貯まるので来年あたり海外旅行いこうと思っている人は今のうちにポイント移行を検討してみてはいかがでしょうか?

ポイントはキャンペーンにもよりますが条件達成後1ヶ月〜3ヶ月に付与。長いものならもっとかかる場合があります。

早めの準備をお勧めします。