世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

海外(ロンドン)で財布の盗難にあったので停止手続き&海外カード発行してもらった話

ロンドンで財布を盗まれた!

被害総額は10万以上です。

今回無駄に現金を持ち歩いていたのはチェコでクローネのキャッシングをした時に通貨単位を一つ間違えて10万円分おろしてしまったのが原因…

現地ではクレジットカードしか使わないため全然現金が減らずに財布に残っていました。

財布自体も高価な財布だったのでダブルで痛いです。

持ち歩く現金は本当に必要最低限にしたほうがいいです。

海外のスリはレベルが高い

いやーカバンから綺麗さっぱり財布が居なくなっていました

全く気づかなかったですね…いつなくなったのか見当もつきません。

カバンから亡くなった後もホテルにあるんじゃないかと思って大慌てでホテルに戻りカバンをひっくり返したけどありませんでした…

スリとかカバン触られればわかるだろう…なんて気軽に考えてましたが、まーったく気づかないです。
非常に悪質ですがこれは高等テクニックですね。

気づかれずに抜くのが圧倒的に上手いのでしっかりとチャックしていないカバンは絶対にやめたほうがいいかなって思いました。

気の緩みもあった

ドイツ→オーストリア→ハンガリー→スロバキア→チェコ→ドイツ→オランダ→ベルギー→フランス→イギリスといったルートでヨーロッパ周遊していて特に危険もなかったため気が緩んでいました。

結構予想していた以上に欧州人は日本人に優しく親切でした。

そんなぬるい環境に慣れてしまっていたので日本と同じように無防備で財布をカバンに入れていたっていうのは反省点です。

クレジットカードの紛失・盗難はすぐに届け出を

まず今回盗まれた財布にはVISAとAMEXがあったのですぐに電話しました。

その際、海外の連絡先は乗ってるんですがうまく繋がらなかったので日本国内にかけました。

海外から日本への電話のかけ方

日本の携帯電話のSIMを入れればそのまま電話は可能ですので普通に電話します。

0を除く電話番号の頭に+81を入れるだけです。
+は端末によりますが基本的には0長押しで入力可能です。

通話料は高いです

だいたい1分200円程度でしょうか。

自動音声や本人確認保留などでも時間が累積しますので結構な金額になります。

世界一周中のトラブル対応の通話料だけでも5万くらいいきそうで…

ip電話は?

使える場所もありますがエラーが出たり途中で切れたりと非常に不安定です。
些細な電話でしたら問題ないでしょうがクレジットカード停止など重要な案件の時は不安です。

使う使わないは別として海外には日本のSIMを持っていくのを推奨します。

アメリカンエキスプレス紛失盗難の場合

+81-3-3220-6100

カードはすぐに利用停止にしてくれます。
最後に使用した時間や金額をいうと不正利用がないかも確認して教えてくれます。

アメリカンエキスプレスは予備カードなどは送ってくれない

カードは再発行となり自宅に郵送されます。

また海外発送は行ってくれませんし海外でのトラブル対応もしてくれません。

三井住友VISAカード紛失盗難の場合

各国やエリアごとに電話番号が設置されていますがうまく繋がらないことが多いです。

確実につながる日本にかけました。

+81-3-6627-4067

VISAは海外用カードを発行してくれます

しかも翌日には届くという素敵仕様

最高なので別記事にしました。

三井住友VISAは海外紛失・盗難の際に緊急カードを発行してくれて超便利

三井住友VISAは海外紛失・盗難の際に緊急カードを発行してくれて超便利、わずか12時間で手元に

VISAカードの緊急発行で命拾いしました。

JCBの盗難デスク電話番号

JCBカードの届先は海外盗難デスクまで

日本直通 +81-422-40-8122

JCBは使える場所が少なすぎるのでオススメしません

盗難届け・被害届

これはカードの不正利用もなかったっぽいし、泣き寝入りでいいかなぁと思っていましたが後で何か不正利用された際にカード会社に提出する必要が出てくるかもしれないので出しました。

ロンドンでの盗難届けの方法は別記事にまとめました

ロンドン警察への被害届をオンラインで提出してみた

パスポートを盗まれた場合は日本大使館へ

パスポートは現金やクレジットカードのように金銭の問題ではありません。日本に帰国することすらできなくなってしまいますので日本大使館に行って再発行手続きをとりましょう。

日本大使館は24時間いつでも対応してくれますので急いで電話しておきましょう。

その際盗難届が必要になることがありますのでこちらも合わせて行います。

再発行が不可能の場合は帰国のみの手続きを行います。

パスポートの新規発行には下記のものが必要です。
日本にいるうちに用意できれば用意しておくと良いです。

  • 申請書(オンラインダウンロードや現地取得可能)
  • 紛失一般旅券等届出書(オンライン・現地)
  • 戸籍謄本
  • パスポート用写真2枚
  • 盗難・紛失証明書(現地警察用)
  • 盗難届(大使館用)
  • 手数料:16,000円(10年用)

発行交付には3週間かかる

正直この3週間が一番ネックです。

長期滞在じゃなければ3週間も同一国にはなかなか居ないので世界一周などは断念せざるを得ない人も多いでしょう。

パスポートだけは一番重要なので死守しなければなりませんね…うーん、また盗まれそうで怖い…