世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

世界一周にオススメのポケットWi-Fi

グローバルWiFi

多くの国で利用可能なポケットWiFiです。

公式サイト

オススメポイント

  • 200以上の国と地域が対象
  • 73か国では無制限通信可能
  • 24時間の日本語サポート
  • 定額制

利用範囲が広く、価格も段階定額でわかりやすいので海外旅行や世界一周にオススメです。

海外でネットができなくなった時に日本語で問い合わせられるのも安心ですね。
問合せにおいては24時間対応というのも大事なポイントです。
日本との時差を考えると現地時間では昼でも日本は営業時間外…なんてことは多いので…

定額制は金額が一定で安心

海外で怖いのが使い過ぎてしまい超高額請求がきてしまうなんていうパターンです。

これは定額制であらかじめ金額がはっきりしているので予算を立てやすいのがポイントですね。

料金プランは細かく選べる

すごく早くなくてもいいっていう場合は中速で、サクサクと快適に利用したいという場合は高速を選んだり、容量も利用シチュエーションに応じて300MBだったり1.1Gだったりと選択可能なので節約も可能です。

空港で受け取って帰国後はポストに返却

空港で受け取って帰ってきたら返却ポストに返すだけなので簡単です。

格安SIMはシムフリーとかプロファイルとか面倒で考えたくない…なんていう人は便利な気がします。

そもそもポケットWi-Fiはいらない?

ポケットWi-Fiのデメリット

  • 起動が遅い
  • 充電が必要
  • 荷物が増える
  • 電話ができない

不必要な通信を抑えるためだったり電池の節約のために必要なときだけ起動するという使い方をすると、電源をオンにしてからスマートフォンがネットに繋がるまでに1分はかかってしまいます。
非常にストレスがたまります。

充電が必要なのもマイナスポイント。
iPhone1台充電するだけじゃなく毎回ポケットWi-FiもACアダプタに接続して充電する必要があります。

ポケットWi-Fiを持ち運ぶのは邪魔になりますし、ポケットWi-Fiの充電器なども地味にかさばります。
空港でも電子機器として鞄から出してセキュリティゲート抜ける必要がありますし余計な機器が増えるのは歓迎できません。

またポケットWi-Fiには電話番号がないので、SMSや電話を利用する事ができません。

格安SIMのほうが便利で安い

格安SIMなら国内にいる時と同じように利用できるのでストレスなく使用できます。

AIS 2fly SIMなら世界中で利用できるのでこちらの方をオススメしています。

テザリングをすればWi-Fiと同じように利用する事ができます

また、SIMカードを利用することで電話やSMSが利用できるようになるのも大きいですね。

AIS 2Fly SIMをオススメしています。詳しくはこちら。

海外旅行や世界一周用にオススメの格安SIMはAIS 2FLY SIM

ポケットWi-Fiが海外SIMより優れているポイント

設定不要でシムロック端末でも利用可能

面倒な設定が一切ないというのは大きなメリットです。

ネットに詳しくない人でも問題なく使用できます。

あと海外SIMを利用する場合は利用するスマートフォンがSIMロック解除されているか、SIMフリーである必要があります。

また古い端末でSIMロック解除できないとかいう場合でもポケットWi-Fiなら問題なく利用できます。

SIMロックに依存しないというのはポケットWi-Fiの有利な点ですね。

グループ利用の場合は便利

格安simもテザリングできますが、テザリングをメインで多くの機器を使うという場合はポケットWi-Fiの方が便利なことも多いです。

また、ポケットWi-Fi1台で3~4人などグループで利用する場合は誰かのスマホだけにSIMを入れるよりは公平感も大きく良いんじゃないかなと思います。

グループで1台だけの契約ということになれば格安SIMを使うより安く済みます。
グループでの格安旅行の場合には選択肢に入ってくるかもしれません。

短期利用の場合はお手軽っていう意味ではポケットWi-Fiもありかなっていう印象ですね。