世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

ポケトークは海外旅行や世界一周に最適 語学勉強にも役立つ!

ポケトークレビュー

ポケトークとは

ポケトークはコンパクトな翻訳機です。

対応言語が圧倒的

全74言語に対応しています。

普通に観光に行くような地域ならおそらく全て網羅しているんじゃないでしょうか。

英語が通じない国も多々あるのでこの対応言語数は助かります。

長文に強い

ポケトークは長文に強いというのも一つのポイント

普通にボタンを押しながら話すだけで翻訳してくれます。

ノイズキャンセリング機能

駅などの騒がしい場所でもしっかりと音声を認識してくれるので賑やかな観光地などでもしっかりと認識してくれます。

ノイズキャンセルデュアルマイクと1.5Wのスピーカーが2つついているため音量も十分すぎるほどあります(調整可能)

グローバルシムが格安

2年間使用できます。

基本的にはグローバルシムモデルを買う事になると思いますので特別な理由がなければ2年間のSIM付きモデルを買うのが良いかと思います。

SIMは単品だと2年間で1万円なので月額450円と非常に安いです。

そのため何年も使いたいっていう人でも安心。

グローバルSIMの対応地域

アイスランド、 アイルランド、 アゼルバイジャン、 アメリカ、 アラブ首長国連邦 、アルバニア、 アルゼンチン、 アルメニア、 アンティグア・バーブーダ 、イギリス、 イタリア、 インド、 インドネシア、ウクライナ、エジプト、エストニア、 エルサルバドル 、オーストラリア、 オーストリア、 オマーン、 オランダ、カーボベルデ、 カザフスタン、 カタール、 カナダ、 韓国、 キプロス、 ギリシャ、 キルギスタン、グアテマラ、 クウェート、 クロアチア、 ケイマン諸島、 ケニヤ、 コスタリカ、コロンビア 、サウジアラビア 、サン・バルテルミー島 、ジブラルタル、 ジャージー、 ジャマイカ、 シンガポール 、スイス 、スウェーデン 、スペイン 、スリランカ 、スロバキア 、スロベニア 、セルビア、 セントクリストファー・ ネイビス、 セントルシア 、タイ、 台湾、 タジキスタン、 タンザニア 、チェコ 、中国、 チリ、 チュニジア、デンマーク、ドイツ、 トルコ 、ニカラグア、 日本、 ニュージーランド 、ノルウェー、バーレーン 、パナマ 、パラグアイ、 バルバドス、 ハンガリー 、フィンランド、 プエルトリコ、 ブラジル、 フランス、 ブルガリア 、ベトナム 、ベラルーシ 、ベルギー、 ペルー 、ポーランド、 ボスニアヘルツェゴビナ 、ボリビア、 ポルトガル、 香港 、ホンジュラス 、マカオ、 マケドニア、 マダガスカル 、マルタ 、マレーシア 、南アフリカ、 ミャンマー 、メキシコ、モナコ、 モーリシャス、 モロッコ、 モルドバ、 モンテネグロ 、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、 ルーマニア、ロシア、 ヨルダン

USB-Cなのも地味に便利

GoProやMac bookなんかもUSB-Cなので充電器を兼用できるのは海外旅行には便利ですね。

バッテリーは連続7時間をうたっていますが実際そんなに頻繁に使用するわけでもないので2、3日は持ちます。

注意点

ポケトークはオンライン接続時にしか使用できません。

SIMは付いていますが山奥とか地下で電波が届かないといった場所では使用できなくなってしまいます。

Wi-Fiやテザリングでの通信も可能なので電波が悪いけどスマホや施設のWi-Fiが使える場合は問題ありません。

iPhoneじゃなくてポケトークを使う理由

スマホを渡すより精神的に楽

ポケトークじゃなくてiPhoneでもよくない?っていうのはありますよね。

でもiPhoneを海外で知らない人に渡すのはちょっと怖いですよね、ポケトークなら翻訳専用機なのでiPhone渡すより良い感じです。

翻訳専用だから操作がスムーズ

iPhoneじゃなくてこっちを選ぶ理由としてはUIが非常にシンプルで操作が誰にでもわかりやすいという点が挙げられます。

旧バージョンのポケトークよりもさらにわかりやすくなっているのでどこの国に行っても簡単に使ってもらえました。

使い方は本体が説明してくれる

本体は基本的には2言語用のボタンが付いているので左に日本語、右に翻訳したい言葉という感じで設定しておけば使いたいときに右のボタンをワンプッシュして相手に渡せば説明の画面が出た状態で渡せるので初めて使う人でもわかりやすいです。

iPhoneのバッテリーを使わずに済む

iPhoneでGoogle翻訳とか使ってもいいんですがすぐに電池終わるし通信も使うことになるので海外だろうと月額450円の超格安SIMのほうがいいですし、iPhoneのバッテリーの節約にもなります。

いざとなればポケトークがあるという安心感がすごい

常にこれを使用して会話するのは手間ですし、普通に会話の流れを阻害します。

とはいえ言葉が通じない海外では何かあったらどうしよう…みたいな不安がありますが、ポケトークはそんな不安を打ち消してくれます。

いざとなったらポケトーク使えばなんとでもなるな」という安心感を与えてくれます。

警察に話しかけられたら…とかホテルでトラブったらとか観光地で困ったら…みたいな不安が海外旅行の足かせになっている人はポケトークをポケットに入れておけば安心して今までできなかった事に挑戦できるようになるかもしれません。

仕事や勉強にも便利

ポケトーク センター

ポケトークの履歴は残りますので履歴からよく使う言葉を再生しても便利です。

ちょっと変わった使い方としてポケトークセンターというWebサービスがあるのでこれを経由することでスマートフォンやパソコンで翻訳履歴を見たり、コピーしたりすることが可能になります。

これによって仕事や勉強に役立てることができます。

仕事では

日本語で話して出力した結果をポケトークセンターからコピーアンドペーストする事でその文章をメールやSNSで送信することが可能になります。

コピペも可能っていうのは地味に便利ですね、Google翻訳よりも長文に強いので役立ちそうです。

語学勉強にも

英語だけじゃなくスペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語…膨大なライブラリがあるので好きな言語を学べます。

日本語で入力すれば翻訳して画面表示&音声で出力してくれるのでスペルや発音も同時に確認することができます。

上記で紹介したポケトークセンターはスマホやコンピュータからも確認できるのでコピーしたりしてノートなどに貼り付けることも可能ですし、色々と応用が効きますね。

発声練習

基本的には自分は日本語入力しますが、語学勉強では入力言語を学びたい言語にすれば『正確な発音の練習』が出来ます。

発音が悪ければ認識しませんので何度も繰り返しポケトークが認識するよう発音練習を繰り返す事で発音の勉強になります。

持ってるだけで安心できるポケトークおすすめです

世界一周のおともに持って行きましたが安心感が全然違いました。

ハンガリーではハンガリー語しか通じず困ったことがありましたがポケトークのおかげでなんとか会話することができました。

南米などはスペイン語圏で英語が通じない場所も多いですがUbarタクシー内とかレストランなどでポケトーク使って簡単な会話もできました。

トラブルに巻き込まれた際は否応でも会話をせざるを得ないのでいざという時の保険としても持っていると助かるかもしれません。

海外行く人で英語とか現地の言葉が心配な人は持っていると安心ですよ!

ポケトーク公式サイト