楽天証券の取引ポイントは得じゃないけど積立投信は超お得

楽天証券の取引によって得られる楽天ポイントはお得ではありません。

楽天証券の取引でたまる楽天ポイントは微妙という話と楽天証券で最もお得にポイントを貯める方法をご紹介。

目次

楽天証券の取引ポイントはお得ではない

楽天証券にはポイントプログラムというものがありポイントが貯まるようになっています。

楽天市場とか楽天関連サービスを利用している人は楽天証券もポイントザクザクなんじゃ?って思うかもしれませんがそうではありません。

結論から言いますとポイントでお得に儲けたいっていう人には全く持ってお勧めできません。

ポイントはおまけ以下として考えるべきだと思います。

その理由について説明していきます。

楽天証券でたまる楽天ポイントは?

楽天証券で株を購入した時の手数料の1%のポイントが貯まります。

手数料が100円につき1ポイントということですね。

では楽天証券ではどれだけの手数料を支払っているのでしょうか?

楽天証券は手数料が安い

楽天証券は手数料がものすごく安いです。

どれだけ安いのか下記の手数料価格表をご覧ください。

現物取引手数料

  • 5万円まで 50円(55円)
  • 10万円まで 90円(99円)
  • 20万円まで 105円(115円)
  • 50万円まで 250円(275円)
  • 100万円まで 487円(535円)
  • 150万円まで 582円(640円)
  • 3,000万円まで 921円(1,013円)
  • 3,000万円超 973円(1,070円)

楽天証券 現物取引手数料より

手数料が安いからもらえるポイントも低い

150万円ほどの株を購入したとしても600円程度の手数料です。
手数料に対して1%なのでポイントは6ポイントほどということですね。

元から安い手数料の1%がポイントバックされてもあんまり意味ないよねっていう事です。

株価が下がった場合の損失例

例えば5,000円の株価の株式を1,000株買って500万の取引をして約10ポイントもらいます。
この後、仮に株価が1%下落(-50円)したら5万円の損失が発生しますので、10ポイントもらっても大赤字ですよね。

楽天FXで得られる取引ポイント

では、楽天FXはどれだけの取引ポイントが貯まるのか確認していきます。

楽天FXでもらえる楽天ポイントは?

キャンペーンなどで変動しますが10万通貨で50ポイント程度しかもらえません。
スプレッドの少ないドル円(USD/JPY)でも0.3銭のスプレッドが発生するので取引を増やしても損するだけです。

為替レート逆行による損失例

50ポイント貰える10万通貨をロング(買)した場合、ドル円が108円から107円に1円下がると10万円の損失が発生します。

10銭下がっただけでも1万円の損失です。

手数料キャッシュバックの50ポイントなんて計算する価値はありません。

トレードでの差益からしたら誤差でしかない

100ポイント得るために1万や10万損してたら嫌ですよね。
取引が主目的でポイントは副産物として捉えてれば100pもらえるだけでもいいんですけど、動く金額からしたら本当に誤差でしか無いです。
そのため、ポイントは判断材料として考慮しない方が良いです。

楽天証券でいちばんお得なのはカード払い積立

楽天証券でポイントを稼ぎたいなら積立投資がおすすめです。

これは間違いなくお得だと断言できます。

楽天カードで支払える

なんとこちらはカード払いが可能になっています。

楽天カードで払える=楽天カードの利用ポイント(1%)がたまる

やばくないですか?普通は銀行残高からしか購入できないのに楽天カードで購入できちゃいます。

上限は月に5万円

月5万円までという条件があるもの、カード払いができるのはとても強いです。

毎月500ポイントたまっていきますからね。

株やFXは手数料に対してのポイントですが、こちらは積立購入金額に対しての1%なのでものすごく還元率が高くなっています。

楽天カードの実績を増やすことで限度額も上がりますし信用性も上がっていきます。

カード払いできるメリットは非常に大きいです。

取り扱い投信銘柄が良い

基本的に私は自ら銘柄を選定しアクティブ取引を行うので、”投資信託”というものをあまり買いません。
ですが楽天証券の投資信託は毎月5万は絶対に買っています。

理由としては『楽天・全米株式インデックス・ファンド』があるということですね。
バンガード・トータル・ストック・マーケットETFに投資しているのと同じ効果があるのでとても良いです。

私はSBI証券でもVTIをドル建てで買っていますが、楽天証券ではポイント利用もできるし毎月のカード積立もできるしで利便性が圧倒的に高くて気に入っています。

※とはいえこの投資信託も上記で挙げた株取引やFXトレードと同じように価格が下がればポイント分以上に損するのは変わりません

投資は自己責任で

現在はコロナショックなどもあり大きく株価や為替が変動しています。

楽天ポイント重視で考えるとメンタル的にも負けて損する未来しか見えないのでしっかりとした判断のもと投資するようにしてください。

積立形式は安定性が高い

一度に大量買付するわけではなく毎月均等に積み立てていく場合は1年間の平均値での購入になるため、高値で沢山購入してしまったというミスを防げます。

その分利益も少なめになってしまいますがギャンブル性の低い正統派の投資となっています。

米国ETFなど定期買い付けしてる人には超おすすめ

ポイントがついてもつかなくても買う投資信託に1%ポイントがつくってイメージで買うならお得感は超強いです。

楽天カード払いで『楽天・全米株式インデックス・ファンド』が買えるってすごくないですか?

しかも毎月自動で支払いが行われるので手間なしの積立投資

普通に買っている人はこの方法を使った方がお得なのは間違い無いので是非利用してみてください。

楽天証券はポイント投資でSPUの対象に

楽天経済圏で生活するなら絶対に外せないポイント、楽天SPUについて。

SPUの対象になるのでポイント投資もお得

楽天証券の口座を持っている人はSPUも利用してますよね?

SPUを利用しないのはかなり損ですよ!

ポイント投資についてはこちらの記事をご覧ください

楽天経済圏の神器『楽天カード』でポイントをザクザク貯めよう

楽天カードを利用せずに積立投信してるのはもったいないので楽天カード経由で支払いましょう!
楽天カードは年会費もかからないし作るだけでもポイントがもらえるのでデメリットなしです。

コメント

コメントする

目次
閉じる