世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

Ryota Aoki Pottery 土岐アウトレット店がオススメ

陶芸家 青木良太のアウトレットショップがオープン

今年の4月後半にオープンしたばかりのショップです。
Ryota Aokiの陶器がたくさん販売されています。

アウトレット価格は最安値

そしてアウトレット価格という事で25%程度の値引きがされていますのでかなりお得な値段になっています。

ただ、アウトレットと違ってオンラインショップには金額は高いですが飾っても美しいハイレベルな品も扱っていますのでこちらも必見です。

アウトレットで販売されているのはリーズナブルなので普段使いにすごく向いていますね!

青木良太とは

年間約15,000種類の釉薬の研究を通じて、金、銀、プラチナ等、陶芸では通常扱うことのない素材を使用し、誰も見たことのない美しい作品を生み出し続けている。国内外で年間開催される多数の個展を中心に現代美術のアートフェアにも参加し、他分野とのコラボレーションも行うなど、陶芸の魅力を世界に伝えている。陶芸家を志す学生や若手陶芸家を集めた交流イベント『夏のイケヤン★』等、陶芸界の活性化となる様々な活動やアプローチを積極的に行っている。

なぜ土岐プレミアムアウトレットに?

岐阜県土岐市のスタジオで制作を行っているという事で同じ土岐アウトレットに出展されているようですね。
岐阜県は陶器が有名で”美濃焼き”は全国に名が知られています。
Ryota Aokiは情熱大陸で取り上げられてから人気が急上昇したとの事。

カップも食器も色や形が豊富

今人気だという水色の陶器やシンプルで使いやすい白系などオシャレな色のカップやお皿が多くて良い感じです。
普通に買うよりもかなりお得に買えるのでわざわざ土岐に来る人も居るんだとか。

食洗機や電子レンジも使える

Ryota Aokiの食器は食洗機も電子レンジも可能という事で利便性もかなり高いです。
また、表面がつるつるしているため汚れもつきにくい!

化粧箱入りなのでプレゼントにも!

しっかりとした専用の箱に入っているのでプレゼントにもオススメです。
金額も1,500~3,000円あたりなので比較的リーズナブルな価格帯。
アウトレットでの購入ですが、ちゃんと箱に入れて専用の綺麗な紙袋にも入れてくれました!

猿田彦珈琲でも使用されている

東京で人気の猿田彦珈琲、こちらでもRyota Aokiのカップが使用されています。
このアウトレット店舗にもサンプルが置いてありました(売り物ではないです)
猿田彦のマーク付きは非売品なので販売はないですが、同じ色で同じ形のカップはあります。

買ってきました

今回購入したのはちょっと小さめで細長いタイプ
取っ手が下側についているちょっと変わったかたち
裏側にはRYOTA AOKIのブランドロゴとMADE IN JAPANが入っています。

実際にコーヒーを入れてみました

紙コップくらいの大きさでしょうか。
カプチーノを入れるにはちょうどいいサイズですね!

土岐プレミアムアウトレットに来たら他に寄りたい場所

基本的にアウトレットはどこも同じようなショップが入っているので土岐にしかないお店っていうのはあまりないのですが、他のアウトレットにはないのがムーミンのカフェ「ムーミンスタンド」です。

ムーミンスタンド

ムーミンスタンドはムーミンのコンセプトカフェでムーミンのグッズ販売もしているカフェになっています。

ドリンクは今流行りのタピオカドリンクみたいな感じで”ニョロニョロのたね”というのが入っています。


全てのドリンクに入っているのでインスタ映えを狙いたい人にもオススメです。

Ryota Aokiのギャラリー

土岐プレミアムアウトレットからは少し離れますが、ギャラリーもあります。
Ryota Aokiの陶器が好きな方は是非そちらまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

所在地

〒509-5301
岐阜県土岐市妻木町2190-3

東海環状道の土岐南多治見ICより車で15分

開廊日(営業日)

※こちらのギャラリーは平日お休みで土日祝日しかやっていませんので注意してください。

営業時間 12:00~18:00
土曜、日曜、祝日(平日 月〜金曜はお休み)