世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

三井住友VISAは海外紛失・盗難の際に緊急カードを発行してくれて超便利、わずか12時間で手元に

ロンドンで財布を盗まれて、クレジットカードも入っていたので非常に困りましたがVISAカードの神対応でクレジットカードが再発行され12時間後には手元に届きました。

海外(ロンドン)で財布の盗難にあったので停止手続き&海外カード発行してもらった話

最高なのでまとめておきます。

緊急カード再発行までの流れ

盗難デスクに電話

まずは不正利用されないように気づいた時点ですぐに盗難デスクに電話してカードを停止してもらいます。

電話番号 +81-3-6627-4067

カードは自宅に郵送となりますが、その際に海外用の緊急カードを用意してほしいと伝えれば数日でカードを発行してもらえます。

私の場合はわずか12時間という超高速発行&受け取りでしたが通常だと1〜2日(場所にもよりますが)程度で手元に届くかと思います。

上記の電話番号では海外カード発行受付はできないため、別の部署から折り返し電話をいただけます。

その日は2時間後ぐらいに折り返しの電話がかかってきました

カードはホテルに送ってもらえる

カードは自分が泊まっているホテルや泊まる予定のホテルを指定して送ってもらえます。

UPS Express Envelopeという速達のような便で送ってくれるので翌日にはホテルに着くことが多いです。

わかりやすい場所のがより良いかと泊まるホテルをHiltonのターミナルホテルに変更しそこへ送ってもらいました。

確実に届くか不安な場合は1日明けて翌々日泊まるホテル宛てにしておくと安心かと思います。

ホテルで受け取り

送ってもらう際に予約番号も電話で伝えておくとホテルでの受け取りがスムーズです。
ホテルでは封筒が届いていないか確認してくださいといえば荷物を確認して渡してくれると思います。

海外カードのデメリット

そんな即日発行してくれて助かる海外カードですがデメリットがあります。

ICカードなし

キャッシングや買い物はばっちり出来るがICが入っていません

ICはカードを差し込んで暗証番号を入れるタイプのカードです。カードの左側真ん中にチップが入っていますよね、それです。

海外で主流となっている自分でカードを差し込んでパスワードを入力するタイプのお店でパスワード決済は使用不可になります。

これは非常に不便ですが仕方ないですね。

カードをスワイプで支払い

海外じゃ見かけませんが日本ではまだよくあるカードをスワイプして支払うことはできるのでカードを通して読み込み、レシートにサインをして支払う…というちょっと手間がかかる方式になりますがちゃんと支払いは可能です。

しかしICのみの支払いになっている券売機やATMでは使用できないので注意が必要です。

ヨーロッパはタッチ決済やICチップ決済が多かったので少し不便でした。

アメリカではほぼ100%スワイプ決済が可能だったため困ることはありませんでしたね。

有効期限が短い

有効期限が短いです。

帰国予定月までの有効期限となっていました。

また日本では使えないので帰国後はハサミを入れて破棄をしてくださいとのこと。

Apple payは使えない

Apple Payには登録できません。

まぁ海外では日本のVISAを入れたApple Payは使えないことが多いのでそれほど困りませんがネット決済などでは使えたりするので不便は不便です。

発行手数料がかかる場合がある

ゴールド以上のステータスカードの場合は無料です。

ですが年会費の安い通常カードなどですと発行する費用として10,800円かかってしまいますので注意してください。

Vpassは再登録

クレジットカードは明細のチェックが必須です。

不正利用された際にすぐに気づけるようにWeb明細であるVpassには登録しておきましょう!

緊急カードは以前のカードと番号が変更になっているためVpassの再登録が必要になります。

また、このVpassは新しく再発行されるカードとも違う番号なので緊急カード専用アカウントとなります。

ANAのマイレージカードは含まれない

今回紛失したカードはANA WIDE GOLD VISA CARDだったのですが、再発行カードはシンプルなVISA GOLDと書かれたカードでマイルなどの機能はありません。

そのため飛行機に乗ることが多いにも関わらずマイルが貯めることが出来なそうです。

マイル専用カードや他のANAカードなどをカバンにしまいこんでおくと良かったかもしれません。

とはいえマイルは後日でも申請できるのでマイレージカードが無いからとがっかりすることはありません。

即日発行のおかげで命拾いした

今回の件で三井住友VISAが好きになりました。

わずか12時間で手元に届いたので本当に助かりました。

ロンドンはカードやキャッシュレス決済でしか支払えないシチュエーションが多く、現金だけあってもバスに乗るのも困難です。

バスに乗るのも現金払いはできないのでSuicaのようなオイスターカードを購入して利用しました。

たまたまアメリカ行った時に使おうと思っていた200ドルがカバンに入っていたのでポンドに両替してホテルまで行くことができました。

ホテルで無事受け取れたのでホテルの宿泊費も支払うことができ、ご飯も食べれました(JCB使えなすぎて1日何も食べれなかった)

支払いもATMもレストランもJCB利用できない店舗ばかりで絶望していたのでVISAが使えるようになったのは本当にありがたいです。

Thank you VISA!