世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

THE North Face『Roamer Day』レビュー ビジネスにも旅行にも便利でオシャレなバックパック

ノースフェイスの新作ローマーデイ 26L レビュー

世界一周用バックパックとしてノースフェイスのROAMER DAY 26Lを購入し半年ほど利用しましたのでご紹介します。

ROAMER DAYの特徴

アウトドアブランドとして有名なノースフェイスですがこのローマーデイはアウトドアブランドとしての耐久性や機能性を兼ね揃えつつも、タウンユースにも配慮したリュックサックになっています。

デザインがおしゃれ

ノースフェイスローマーデイ

洗練されたシルエットです

色味を抑え黒一色、ポイントでレザーを使用することで質感と高級感を出し、フォルムも洗練されている。
メインはおなじみ840デニールナイロンを使用しているため強度も機能性もバッチリ。

表面のレザーにノースフェイスのロゴがさりげなく刻印


表面にしっかりとした厚手のレザーが使われているのが印象的なカバンですね。

取手もフルレザー


持ち手は全面革なのでしっかりとしています。
バックパックとしてじゃなく手持ちカバンとしても優秀

ショルダー部にもワンポイントレザー


こういう主張しないさり気ない感じが好きです

MacBook ProやiPad Proもち運び用に

デジタル製品の持ち運び用に特化している感じがありますね。

専用のデジタル機器用のポケットがあるのでMacBook Proも13、15インチを収納可能です。
また、2スロットあるのでiPad Pro12.9も一緒に持ち出せます。

実際にMacBook ProとiPad Proを入れてみましたが余裕ではいりました。
表面はデジタル機器用の素材で保護されているのでそのまま入れても大丈夫ですね!

細かい仕様について

収納エリアは大きく分けて3エリアになります。

写真右側の正面のメインエリアから順に紹介していきますね。

メイン収納

ここがメインの収納エリアになります。奥底までたくさん入ります。

手前側にミニポケットが付いています。
iPhone入れたりするのにも良さそうな保護素材でできたポケットです。

サブ収納

書類など薄型のものを入れるのに便利

サブポケット

背面にはメッシュタイプのポケットが付いているので財布を入れたりパスポートを入れたりできそうです。

ちなみにここの収納エリアは底まで繋がっていません。


写真で見れる場所で止まっていてその下には収納できません。
その分1つ目のメインエリアが広くなっているんですね。

マチもないので書類などの薄いものを入れる感じですね。

右上のノースフェイスストラップが超便利

右上にノースフェイスのロゴ付きのストラップが付いています。

このストラップが優れもので嵩張らないストラップなのに近づけるだけで吸着するアタッチメント付きなんです!

鍵とかつけておくと取り出すときも引っ張るだけで、戻すときは近づけるだけ、毎回同じ場所にある!

地味で目立たないポイントだけどすごーく便利な機能です。

小分けの収納エリアが便利

上のメッシュタイプの収納エリアは中身が見やすくていいですし、その下にも小さめなのと大きめなポケットがついています。
ジップはされないのでサッと出したいものとかいれておくと便利そうですね。

奥行きは結構あります。パスポート入れてもまだ高さに少し余裕があるくらいですね。
見えないところに隠したい場合はここに入れるといいかもしれません。

デジタルツール収納エリア

先ほども紹介しましたがノートパソコンやタブレットなどのデジタルが機器収納できます。

素材も保護素材が使われているので保護カバーなどがなくてもそのまま入れることが可能になっています。

ショルダー側に2つ入ります。
また、表面側に収納ポケットが付いているのでここに充電器やマウスなど収納可能です。

MacBook Proを2つ入れてもいいですし、iPadなどタブレットを2枚入れても問題ありません。

仕切りが1つなので2個が標準となっていますが、互いの電子機器がこすれないようなケースに入れておけば3個や4個入る余裕はあると思います。

背面

背面は背負った時の負荷が少なくなる加工が施されています。

またショルダーも厚手で肩に負荷がかかりにくくなっています。

立体構造の特殊なクッションになっていて背面部に収納したコンピュータやタブレットなどの電子機器への衝撃も吸収する構造で背中にも優しく収納した電子機器にも優しい。

一石二鳥です。

サイドポケットも完備

旅行にしても普段使いにしてもドリンク収納があるのは地味に便利

両サイドにサイドポケットがあるのでドリンクや折り畳み傘など収納できますね。

サイズ

ローマーデイ(26L) 50cm×31.5cm×19.5cmです。

機内持ち込み可能なサイズで旅行にとても便利です。

ローマーデイスリム(20L)のほうは48×31.5×15.5cmと一回り小さくなっています。

耐久性

世界一周旅行含め約半年ほど利用しましたがダメージはなく、状態は良好です。

流石アウトドアブランドですね。

旅行で使うと結構ダメージ負うんですがこれは丈夫でいい感じです。

カッター引き裂きにも多少は耐える840デニールナイロンなのもポイントです。

汚れもつきにくくシンプルなデザインなので長年使える定番アイテムですね。

防水性

防水タイプではありませんが素材的に多少の水は弾きますし大雨でもなければ浸水もしません。

防水スプレーをかけることでかなり防水性がアップするので防水スプレーをしておくと安心ですね。

ダブルジップなので南京錠ロックも可能

基本的にリュックはダブルジップになってはいますがローマーデイもしっかりと3エリアすべてダブルジップになっているので南京錠でロックをかけることが可能です。

穴も大きめになっているので広めの南京錠もしっかりと取り付けられます。

海外でホテルに荷物を預ける時などは鍵をかけておきたいので必須機能です。

使い道いろいろ

普段使い用として

デザインがおしゃれなのでタウンユースとしてお出かけの時や買い物の時に使っても良いですね。

アウトドア専用ブランドというだけあって背負い心地や耐久性はバッチリなので機能性+デザイン性を兼ね揃えていてGoodです。

旅行用リュックとして

20Lと26Lがあるので旅行用には26Lをお勧めします。

私はミニマリストよりの生活スタイルなのでこの26Lでも問題なく世界一周できました

1つ目のメイン収納に着替えや必要最低限の道具を入れて、真ん中の収納には航空券のプリント控えなど入れ
背面の電子機器専用収納にMacBook Proを入れればすぐに旅に出れちゃいます!

機内持ち込みOKが最高

頻繁に飛行機に乗る機会があったためいちいち預入荷物にせずに機内持ち込みできるのはすごく便利でした。

このサイズならなんとか飛行機の足元の収納にも入りますし、頭の上の収納ケースにもしっかり収納可能です。

ビジネス用リュックとして

デジタル機器の収納が優秀なバッグなのでビジネスユースにも向いていますね。

全面ブラックなのでスーツにも合いますしカジュアル感が少ないのでビジネスにリュックを使いたいっていう人には向いていると思います。

ショルダー部にGoPro取り付けも可能

ショルダー部にバックパックマウントを取り付ければGoProも取り付けられるのでPOV撮影が可能です。

ワンタッチのマウントで取り付けておくことで鞄からGoProを出さずにサッと撮影することも可能になり便利でした。

ローマーデイの口コミは?

ネットでの口コミ評価もとても良いです。

デザインはシンプルで収納性が悪いようにも見えますが中の小分けエリアが豊富でガジェットから洋服までばっちり収納できます。

仕事でもプライベートにも使えるというのも高評価みたいですね。

薄型でお弁当箱が入るので通勤に便利という口コミもありました。

全体的に高評価で製品に対するマイナス評価の口コミは見当たりませんでした。

価格に関しては高いという意見もありましたが、質感の良い本革を使っていますし840デニールの耐久性も高いので長く使えます。

シンプルなデザインで流行り廃りがないので何年も使えると考えれば安いと思います。

お得に安く買うにはAmazon?楽天?

価格は28,000+税なので30,800円になります。

ショップで買うとこの価格ですがネットで買うと少し安いです。
Amazonと楽天の価格はほとんど変わりませんが楽天の方がSPUの倍率にもよりますがポイントがつくと若干安くなる場合がありますね。

でもAmazonと大差ないのでAmazon好きな人はアマゾンで買って楽天付きは楽天で買うのがいいんじゃないかなと思います。

購入時は20Lと26Lで7~8千円ほど価格差があるので安いと思って間違えたサイズを買わないように注意してくださいね!

 

ローマースリムデイ

サイズが一回り小さいローマースリムデイ旅行にはちょっと小さい感じしますが普段使いには程よいサイズですね。

価格もスリムデイの方が若干安いのでお手軽です。

利用用途に合わせて20Lと26Lの2種類からサイズを選べます。