世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

トレドは最高なのでスペインに行ったら是非訪れてほしい

先日ツイートしました件をまとめます。

トレドの旧市街は世界遺産に登録されている

トレド大聖堂を含めた旧市街全体がユネスコの世界文化遺産として登録されています。

過去の文明が色濃く残り異文化の混合や独特の建築物の歴史的価値が高く評価されています。

街はどこを歩いても美しい

私はタクシーを使わずトレド駅から歩いて街中を目指しました。

距離はそこそこあるんですが街並みが美しいのと、旧市街へ向かって5分も歩けばアルカンタラ橋がありテンション上がります。

テージョ川に囲まれた旧市街はとても美しいです。

また細い路地がたくさんありどこを歩いても写真撮りたくなってしまうような風景が延々と続きいくらでも歩けそうです。

夜景も美しい

トレドの夜景は美しい事で有名です。

川の向かい側から眺めるトレドの街は非常に美しいのでトレドに宿泊して夜景を見るのも良いと思います。

刀鍛冶が有名


トレドは鉄鋼が有名で昔から剣やナイフなどの武器をはじめとした鍛治が有名で、現在でもナイフや包丁といった実用品から鉄細工の模型屋オブジェなど品質の高いお土産が多数販売されています。

RPGの武器のような土産品はクオリティが非常に高くていらないのに欲しくなってしまいました。

とはいえこんな武器は機内持ち込み絶対にできないので買いませんでした。

(トレドで買わなくてもマドリードでも扱っているお店は多々あるのでトレド以外でも買えはします)

トレド大聖堂

街全体が観光地で見所はたくさんありますが中でも最大の見所はやはりトレド大聖堂でしょう。

ゴシック様式のカトリック総本山でもあるカテドラルは世界トップクラスの規模を誇る世界的に有名な大聖堂です。

美術館も兼ねている

大聖堂では宝物や名画も観ることができます。

そう考えると入館料も割安に思えますね!

入場について

日曜日の場合は入場が14時からになります。

正面入り口の後ろ側の建物でチケットを買うようになりますが14時少し前には人がすごく集まりますのでチケット売り場の前に待機していると一番最初にチケットを買えるのでオススメです。

最初に入ると中に誰もいない状態で写真撮ったり開放感ある聖堂内を歩き回れるのでとても良いですよ。

ちなみに平日の場合は10時からになります。

チケットは現金のみ

これ最初すごく困りました。

たまたまカード入れに€20をしまってあったのでなんとかなりましたがカード払いできないので現金を持って行ってください。

せっかく列の最前列にいても現金がなければチケットを買えず列に並び直さなくてはならなくなってしまうので…

土壇場で支払いできないとATMも少し遠いのでかなりがっかりすると思います。

価格・料金・入場料

入場料は一人€10です。聖堂としては比較的高めでしょうか?

とはいえ美しい大聖堂で内部に見所が多数存在しますし美術館も兼ねていますので行った後は非常に安いと感じました。

トレドの観光地

冗長になってしまうので簡単に箇条書きにしました。

  • アルカンタラ橋
  • ソコトベール広場
  • サンタ・クルス美術館
  • アルカサル
  • サントトメ協会
  • トレド展望台

トレドまでの行き方

トレドはマドリードからRenfeを利用して30分でいけるので非常にお手軽です。

日帰りも可能

Renfeで30分!

マドリードの主要駅でありますAtocha駅からToledo駅まではわずか30分でいけちゃいます

Atocha駅は植物園のような珍しい駅です

価格・料金

AtochaからToledoまでは€13.90でいつ予約しても価格は一定です。

ネットから買っても楽ですし駅でチケットを買っても問題ありません。

Toledo駅はそんなに混んでいないので帰りの時間がわからない場合は片道だけ買っておけばOKです。