世界一周とか日本一周とか。行ったことない場所に行くのが好きです。

アメリカ人は気前がいい?チップ文化について

アメリカ人は気前がいい?

アメリカにいて接客などの仕事をしているわけでもないのにチップをもらう機会が何度かありました。

空港で充電していたところACアダプタ貸して欲しいと言われ貸したんですが、その際はポート2つあるしケーブルはその人のものだったのでこちらにはなんのデメリットもなく、お礼とか不要な感じでしたがThank you!と言い5ドルも置いていってくれました。

ただ充電器のポート貸しただけで5ドルもくれるとかびっくりですよね。

カフェでグループが入ってきたのでまとまって座りやすいように自分が座っていた席を自主的に移動した事があったんですが、その際もパパッと2ドルくれたり…

これはアメリカでの出来事ではありませんがプラハからドレスデンに向かう電車で一緒になったお年寄りの荷物を上の棚に乗せてあげ、降りるときには再び荷物を下ろしてあげたんですがそれだけで1ユーロ渡されました。

日本人的には「善意は無料」みたいなところあるのでそんな事でお金のお礼なくてもいいのにと思っちゃいますがチップ文化のアメリカで誰かに何かをしてもらった際にはお礼だけではなくお金を添えて形で返すという事になるんですかね。

寄付も投資も多い

寄付があっという間に膨大な金額集まりますし投資も積極的ですよね。

このへんにもチップ文化が少し影響しているのかなと感じます。

寄付だったり投資だったりチップだったりお金を回すのが上手いんでしょうか。

ストリートパフォーマーへのチップも多い

欧米ではストリートパフォーマーが非常に多いです。

そのストリートパフォーマーにチップを入れる人もものすごく多い!

$1とかが多いですが、ただ通りがかっただけでも$10とか入れてく気前のいい人もチラホラ

ちょっとおしゃれなバーでの演奏とかだと大きな額の紙幣ガンガン入れてますしお金持ちと思われる人のチップは額がすごいです。

日本だと『金持ちほどケチ』なんて言われてしまいますが…

友達だからタダでやって

日本では『友達だから』とか『知り合いだから』みたいな理由で無償で働かせようとするみたいな話がよくあります。

『絵描けるんだよね?ちょっと描いて欲しいんだけど(無料で)』とか『ホームページ作れるんでしょ?ちょっと作ってくれない?(無償で)』みたいなのに憤ったみたいな話をよく見かけます。

残念ながら実際に“材料費のかからないものは無償でお願いしても良い”みたいな考えの人が多くいます。

上記の例はチップとかそう言う範囲ではなく仕事の依頼とかそう言うレベルの話なのでちょっと違いますが、『スマホ買ったから設定して』みたいな1時間かからない程度の作業なら謝礼も渡さないし受け取らないですよね。

せいぜいカフェで作業してコーヒーとケーキ奢ってもらう程度です。

日本の無償のサービスも良いですが、相手との距離感によってはしっかりと金銭による謝礼をするって言うのは個人的にはすごく良いなぁと感じました。

お客様は神様ではない

これはアメリカだけに限った話では無いのですが、海外のレストランなどで『自分は客だから偉い』みたいな人は非常に少ないです。

日本では『お客様は神様です』みたいな文化があるせいで客側が勝手に神様気分で高圧的な態度を取っていたりします。

態度に表すのは一部の人ではあるものの、自分はお客なんだから店員におもてなしされるのは当たり前みたいに考えがちですね。

料金やチップを払うから偉いわけでは無い

アメリカでは料金はあくまでも料理の料金であって、サービスはチップとして別に払う必要があり、そのチップも基本的なサービスのみの価格です、そのため基本サービスには無いサービスにはチップを上乗せする必要があります。

これはあくまでもサービスへの対価であって立場を優位にするものではありません。

客とお店は対等

これはよく言われる話ですが店員とは対等の立場です。

店員が挨拶をしたら当然挨拶を返すべきです。

ショップだろうとカフェだろうと入店時にはかならず挨拶をしましょう。

日本では店員に不愛想な態度で返事しなくても問題ありませんが、海外ではそのような態度はものすごく嫌われます。
(毎回ちゃんと挨拶してるので、実際に試したことはありませんが…)

客はお店に対して「(サービスを提供してくれて)ありがとう」とお礼を言い、お店も「(利用してくれて)ありがとう」というのが一般的です。

互いに気持ちのよいやりとりを

「お客様だから店員や店より偉いんだ」みたいな考えは海外ではもちろん、日本でもやめて欲しいですね。

態度が悪い客や理不尽なクレーマーなどは店から排除するような風潮になるともう少し日本のサービス業の人も働きやすくなるんでしょうね。

日本のサービス業のレベルは非常に高いが過酷

チップは面倒だが素敵でもある

チップでお礼をするというのは面倒だしお金もかかって面倒だなぁってずっと思っていましたがお礼を形で表すアメリカ人は気前も良く、現金でのお礼って言うのはうわべだけの感謝より気持ちがいい文化なのかもしれないなとアメリカ人を見ていて思いました。