【無料素材あり】PIXTAの料金を解説 動画や音楽も商用利用OK

PIXTA(ピクスタ)は国内最大手の有料ストックフォトサービスです。

  • 無料でも使える?
  • 単品購入と定額料金の違いは?

PIXTAの料金に関する疑問についてわかりやすく解説。

PIXTAの2つの料金プラン
  • 単品購入
  • 定額制プラン

PIXTAの料金プランはこの2種類。

順番に解説していきます。

目次

PIXTA 単品購入の料金

単品購入

単品購入は必要な時に必要な分だけを購入できます。

単品購入は定額制プランと比べてコスパが悪いんですが、下記のコンテンツを購入することが可能です。

  • 動画素材
  • 音楽素材
  • ブランド素材

もちろん通常の画像やイラストも単品で購入することが出来ますが、動画と音楽とブランドの素材は単品購入のみです。

写真・イラスト素材の料金

サイズ料金
S550円
M1,980円
L3,630円
XL5,500円
ベクター3,850円

写真・イラスト素材の単品購入は割高すぎるのでおすすめしません。

定額制プランを利用しましょう。

動画素材の料金

サイズ料金
Web(S)1,650円
Web(L)2,750円
NTSC/PAL5,500円
HD7207,700円
HD10809,900円
4K19,800円

動画素材は単純に解像度が上がれば料金も上がります。

ただ、動画に関してはAdobe Stockの方が安く購入することが可能です。

音楽素材の料金

素材種類料金
3,300円~
BGM1,100円~
効果音・音声ボイス550円

効果音やBGMだけでなく、音声の入った歌も購入することも可能。

単品購入の特徴

  • 有効期限なし
  • 必要な分だけ購入可能
  • 動画、音楽、ブランド素材が購入可能

単品で購入した全ての素材は追加料金なしで何度も繰り返し利用可能です。

\プロ向け高品質な写真素材/

PIXTA 定額制プランの料金

PIXTA定額プラン

毎月料金の発生する定額制プランです。

定額制プランには2種類あり、月々更新プランと年間更新プランがあります。

月々更新プランの料金

月々更新プランは年間更新プランと比べるとかなり割高になりますが、好きなタイミングでの解約が可能。

  • 年間更新プランよりも料金が高い
  • いつでも解約が可能
画像/月料金
109,900円
10024,970円
35059,400円
75069,300円

年間更新プランの料金

年間更新プランは割安になりますが1年毎の契約となり、途中で解約はできません

  • 1点あたりの料金が安い
  • 途中解約はできない
画像/月料金(月額)
106,380円
10016,500円
35024,970円
75029,480円

年間更新プランの違約金は?

年間更新プランでは解約ができないため、違約金はありません。

もし解約したとしても払い戻しがなく年間料を支払う必要があります。

詳しくはPIXTA利用規約をご確認ください。

年間更新プランの料金はどのくらいお得?

月々更新プランを年間更新プランにしたら1年でどれだけお得かを比較しました。

  • 月10点/100点プラン:4か月分お得
  • 月350点/750点プラン:7か月分お得

年間更新プランの方が圧倒的にお得ですね。

定額制プランで利用できないもの

定額制プランで利用できるものと出来ないものは下記のとおり。

素材種類利用可否
写真
イラスト
ベクター
動画×
音楽×
ブランド×

注意してほしいのは定額プランでは「動画」と「音楽」と「ブランド」の3つの素材はDL出来ないという点です。

もし動画や音楽、ブランドの素材を利用したい場合は単品購入する必要があります。

\膨大な数の高品質素材/

定額制プランのメリット

PIXTA定額制のメリット

もし動画と音楽とブランドの素材を利用しないなら定額プランを選びましょう。

定額制のメリットは以下の3つ。

  • サイズを気にする必要がない
  • 価格が安い
  • 繰越できる

順番に解説していきます。

サイズを気にする必要がない

単品購入の場合はサイズが大きくなるほど値段が上がりますが定額制プランなら関係なし。

同じ価格ですべてのサイズの写真・イラスト素材がダウンロードできます。

XLサイズの写真でも値段気にする必要はありません。

繰越できる

定額制プランなら繰越することも可能

10枚の定額制プランに入っていたら、4月に5枚しか使わなかったとしても5月に15枚使うことができちゃいます。

これなら1か月で使い切れるか心配な人も安心ですね。

料金が安い

定額制プランに入っていたら買えば買うだけ1枚当たりのコスパが良くなります。

写真やイラストをたくさん使いたい人ほどお得

単品のほうが料金が高い

Mサイズの素材を買う人が月々更新プランを使って購入したときと単品で購入したときを比較してみました。

使用点数月々定額単品購入
109,900円19,800円
10016,500円198,000円
35024,970円693,000円

単品で購入する場合、買えば買うほど損をすることになってしまいます。

PIXTAのお得な使い方

PIXTAのお得な使い方

PIXTAをお得に使うために意識しておくポイントは下記の3つ

  • 定額制プランを選ぶ
  • 特殊素材のみ単品購入
  • 画像のまとめ購入がお得

順番に解説いたします。

定額制プランを選ぼう

定額プランが圧倒的にコストパフォーマンスが良いので定額制プランをおすすめします。

写真・イラスト素材の単品購入に関しては割高すぎるんでひと月だけ定額購入して自動更新を停止すればOK

自動更新はいつされるの?

何も手続きをしなかった場合は、契約期間終了日の3日前に次の期間の支払いが行われ契約が更新されるので気を付けましょう。

自動更新を希望しない場合は、契約期間終了日の3日前までに、自動契約更新を停止する手続きを行えば問題なし。

月々プランは更新停止できますが年間プランは更新月しか更新停止できないので注意しましょう。

動画・音楽・ブランド素材は単品購入

動画・音楽・ブランド素材が必要な場合は定額制プランはないので単品購入。

それぞれの用途に合った素材を買えばOK

画像の一括ダウンロードがお得

大容量プランにして1ヶ月にまとめてダウンロードしておくのもあり。

10点プランは年間で120枚しかダウンロードできませんが、750点プランなら1ヶ月で750枚ダウンロードすることが可能なので安くたくさんの画像が手に入ります。

  • 10点プラン(年間120枚):76,560円(年)
  • 750点プラン:69,300円(月)

PIXTAの画像ライセンスは最初のダウンロードから1年以内にコンテンツで使用すれば、使用期限なく何度でも利用可能。

そのため一括ダウンロードしておいて後で使用するということも可能です。

使用する画像がまとめて決まっているなら解約可能な月々プランの大容量にして1月ですべてダウンロードしてしまいましょう。

PIXTAは無料で使える?

pixta無料

PIXTAは無料でも下記の2つのことができます。

  • 無料素材の使用
  • チラシデザインテンプレートの無料ダウンロード

無料素材が使用可能

PIXTAは期間限定で無料素材を提供しています。

  • 写真・イラスト素材:4枚
  • 動画素材:4本

これらが毎週無料でダウンロードできちゃいます。

期間中にダウウンロードしておけばいつでも使えるので忘れずにダウンロードしておきましょう。

チラシデザインテンプレートの無料ダウンロード

チラシデザインテンプレートを無料でダウンロードすることができます。

その数なんと950点以上

チラシ・ポスター・DM(ポストカード)を作りたい人は是非試してみてください。

\日本人の画像が豊富/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる