【1ヶ月無料】Adobe Stockの料金を解説。定額プランが最安です

Adobe Stockは有料ストックフォトサービスです。

  • 買い切りプランはあるの?
  • 定額プランの料金や解約料は?
  • 動画やプレミアムはどう買うの?
  • 無料の体験版はどう使えばいいの?

Adobe Stockの料金に関する疑問についてわかりやすく解説します。

そもそもAdobe Stockってなに?って人は「Adobe Stockとは」をご覧ください。

Adobe Stockの2つの料金プラン

Adobe Stockの料金プランは下記の2種類あります。

  • サブスクリプション(定額)
  • クレジットパック(買い切り)

順番に解説していきます。

目次

サブスクリプションプランの料金

サブスクリプションプラン(定額)

サブスクリプションプランは毎月料金の発生する定額制プランです。

年間プランと月々プランがあります。

月々プランの料金

月々プランは年間プランと比べるとかなり割高になりますが、期間の縛りはありません。

  • 解約期間の縛りなし
  • 年間プランよりもコスパが悪い
利用アセット点数料金
33,480円
4011,880円
35024,980円
75029,980円

年間プランの料金

年間プランは割安になりますが1年間の縛りがあり、途中解約には違約金が発生します。

  • 解約月以外に解約すると違約金が発生
  • 1点あたりの料金が安い
利用アセット点数料金
103,480円
409,480円
35021,980円
75024,980円

年間プランの違約金(キャンセル料)

解約料は年間料金残高の半額

年間全額から未使用月分の50%が払い戻されるイメージです。

3ヶ月で解約した場合

3,480円×9ヶ月×50%=15,660円となります。

うさぎのアイコン画像うさぎ

要はスマホの2年縛りと同じ感じですね

1年毎の更新なので解約する場合は更新月に行いましょう。

サブスクプランで利用できないもの

サブスクプランで利用できるものと出来ないものは下記のとおりです。

素材種類利用可否
写真
イラスト
ベクター
3D
テンプレート
ビデオ(動画)×
プレミアムコレクション×

注意してほしいのはサブスクリプションプランでは「ビデオ」と「プレミアム」の2つはDL出来ないという点です。

もしビデオやプレミアムコンテンツを利用したい場合は後述するクレジットパックを別途購入する必要があります。

Adobe Stockプレミアムとは

Adobe Stockプレミアムとは

Adobe Stockプレミアムとは世界トップクラスのクリエーターの厳選された作品の事。

プレミア料金が発生するため通常のコンテンツとは料金が異なります。

プレミアム・コレクションの特徴

プレミアムプランのすべての画像には下記の特徴があります。

  • 厳選された超高品質な素材
  • 印刷回数の制限なし(通常50万枚)
  • 解像度が3パターン(高解像度ほど高額)

超高解像度(6000×4000px)とWeb画質(1500×1000px)では金額も半分になりますので必要に応じた解像度を選ぶことも可能。

クレジットパックの料金

Adobe-stock-クレジットパック料金

クレジットパックは必要な時に必要な分だけを購入できる買い切りパックです。

クレジットパックは定額のサブスクリプションプランと比べてコスパが悪いんですが、下記のコンテンツを購入することが可能です。

  • ビデオ
  • プレミアムコレクション

もちろん通常の画像も買い切りで購入することが出来ますが、ビデオとプレミアムはクレジットでしか購入することができません。

クレジットパックの特徴

  • 必要な分だけ購入可能
  • 有効期限:購入後6ヶ月間
  • ビデオ、プレミアムが購入可能

また、最低枚数が5枚なので1枚だけ購入は出来ません。

クレジットパック点数別料金

通常画像(サブスクで利用できるもの)は1点で画像1枚となりますが、動画の場合は1動画につき8〜20点必要になります。

クレジット点数料金
55,900円
1616,000円
4036,000円
8068,000円
150120,000円

クレジット点数について

ビデオとプレミアムの料金

クレジット点数は画像1枚につき1点ですが「ビデオ」と「プレミアム」は使用点数が異なります。

コンテンツ使用点数
ビデオ8-20
プレミアム画像12-50
プレミアム3D2-10
プレミアムテンプレート2-4

クレジットパック150を利用した場合

  • 画像なら150枚DL可能
  • 動画HDなら18個DL可能

動画の場合は点数を多く消費するので大容量のクレジットパックを推奨。

\まずは1ヶ月無料でお試し/

サブスクとクレジットの併用がお得

サブスクリプションとクレジットの併用がお得

動画とプレミアム素材を利用しない場合は普通のサブスクプランを選べば問題がないんですが、両方利用したい場合はサブスクリプションとクレジット両方利用するのがお得です。

サブスクリプションとクレジットプランの併用

サブスクリプションプラントクレジットプランの併用が可能です。

購入時の画面ではサブスクリプションが優先的に消費されるため、クレジットは動画やプレミアムの為に残しておくことが可能。

  • 通常アセット:サブスク
  • 動画、プレミアム:クレジット

サブスクとクレジットを併用することでこのように自動で使い分けが可能になるので非常にお得。

もし全アセットを利用したい場合は両方のプランを利用しましょう。

買い切りより定額プランがお得

もしビデオとプレミアムを利用しないならサブスクリプション(定額プラン)で間違いなし。

自動更新なのと年間契約っていう縛りはあるんですが、価格は圧倒的に安いです。

使用点数サブスク(定額)クレジット(買い切り)
55,900円
103,480円11,800円
409,480円36,000円

買い切りは最低枚数の5枚を選んでも5,900円かかります。

大容量のサブスクプランを1月解約もお得

利用点数750点の月々プランを契約し、1月で750枚DLして解約してしまうという方法もお得。

利用点数10点の年間プランは月額3,480円×12ヶ月=41,760円です。

大容量を1月で解約した方が1枚単価は安くなります。

  • 750点(月々):29,980円
  • 120点(年間):41,760円

年間プランは必要になった時に探せるっていう大きなメリットがありますが、利用する画像がはじめから用意できる場合は大容量を1月だけ利用するのも一つの手です。

保存した画像に有効期限はありませんのですでに100枚以上DLするものが決まっている場合は絶対にこっちのほうが良いですよ。

\DLしたものは有効期限なし/

ShutterStockとの比較

Adobe stockとShutterstockの比較

類似サービスのShutterstockと比較してみます。

Shutterstockの詳細な料金についてはこちらをご覧ください。

Shutterstockには繰越がない

Adobe Stockを推奨する理由としてサブスクリプションプランを利用した際に繰越が可能というのがあります。

今月使いきれなかった…っていうときでも翌月に繰り越すことが可能なので便利。

Shutterstockは繰越ができません。

Adobe Stockの方がメリットが多い

私がAdobe Stockを利用している理由は下記の点が他サービスより優れているからです。

  • 繰越出来る
  • AdobeCCとの相性バツグン

詳しくは下記のAdobe Stockのメリットの記事をご覧ください。

無料体験版をフルに利用する方法

無料プランをフルに使う方法

無料プランをフルに使い倒しましょう。

無料体験版について

Adobe Stockには無料体験がついており1ヶ月間完全無料で利用することが出来ます。

  • 無料体験版は1ヶ月間フルに利用することが可能
  • DLした画像は解約後も利用可能
  • 1ヶ月後に年間プランに自動移行
  • 1ヶ月以内は解約料無料

1ヶ月経過してしまうと翌月から年間プランに移行してしまうので完全に無料で利用したい場合は下記の期日前に解約しておきましょう。

いつまでに解約すればいいの?

1ヶ月以内に解約、具体的に言うと管理画面に書いてある日付までに解約しましょう。

解約日の確認方法

解約期限
  1. 右上ツールバーにある『ライセンス管理』
  2. 契約中プラン→プラン管理

上の画像の赤枠部分、プラン情報の自動更新日を確認しましょう。

4月30日が更新日となっている場合は4月29日に解約すればOK

忘れちゃうと1年分の課金になってしまうので余裕を持って更に数日前に解約しておくといいですね。

枚数が足りない場合

もし枚数が少し足りないっていう場合はライセンスの追加購入をしましょう。

プランに応じた割引率で追加ライセンスを購入できるので翌月にクレジット購入するより安いです。

Adobe Stockの解約方法

最後にAdobe Stockの解約方法について。

  1. 右上ツールバーにある『ライセンス管理』
  2. 契約中プラン→プラン管理
  3. プラン解約
  4. 解約理由チェック
  5. 解約完了

こんな感じでサクッと終わります。

解約について更に詳しく知りたい方はAdobe Stockの解約方法 解説をご覧ください。

解約は簡単なので体験版で試してみて納得いけば継続利用するのが良いですね。

\体験期間内なら解約金ゼロ!/

コメント

コメントする

目次
閉じる