Premiere Proの自動シーン編集の検出がすごい【機能の使い方を解説】[PR]

Premiere Proの自動シーン編集の検出がすごい【機能の使い方を解説】

動画編集しているんだけど、カット作業がめんどい…
編集点つけるのも時間かかる…

Premiere ProのAIテクノロジー「シーン編集の検出」を使うと自動で編集ポイントを検出してカットしてくれるから超楽だよ

人工知能Adobe Senseiを使ったシーン編集の検出の使い方を解説します。

目次

シーン編集の検出とは? -Scene Edit Detection-

Scene Edit Detection

Premiere Proのシーン編集の検出は動画を解析し、自動で分割してくれるAIテクノロジーです。

手動で1フレームごとチェックしてカット処理していた作業がワンクリックで解決するという神機能。

シーン編集の検出を使ったカット処理

上図のようにビデオクリップに対してシーン検出を行うとAdobe Senseiがフッテージを解析し、自動でカットまでおこなってくれます。

精密にカットしてくれるので素材分割がとても楽になります。

シーン編集の検出はフッテージの分割

自動カット機能はあくまでも加工された動画を素材ごとに分割するというイメージであって、撮影したオリジナルデータに適用するものではありません。

動画の不要箇所を任意でカット処理を行うものではなく、つなげて作られた動画をシーンごとに分割するというイメージです。

会話と会話の間の空白を自動でカットとかそういうものには使えません。そちらはカット高速化テクニックなどを利用して処理しましょう。

シーン編集の検出機能はマシンスペックが必要?

ビデオのサイズによって処理時間は異なりますが短い動画であれば数秒で終わりますが、高画質で長い動画であれば書き出しのように時間がかかります。

今回はM1 Mac miniで12分ほどのフルHD動画に対してシーンの検出を行いましたが1分20秒で作業完了しました。

推奨スペックを満たしていれば使用に問題ありませんが、古いPCだと処理に時間がかかるかもしれません。

まぁ古いPCで処理に時間かかるにしても手動でやるよりは100倍以上早いんじゃないでしょうか

シーン編集の検出機能の使い方

シーン編集の検出機能の使い方

自動でシーンの切り替わりポイントを検出してくれる「シーン編集の検出機能」を使う方法はとってもかんたん。一瞬で完了します。

シーン編集の検出機能の使い方・手順

右クリックメニューから開始
  1. タイムライン上のビデオクリップを右クリック
  2. シーン編集の検出をクリック
  3. シーン編集の検出オプションで出力設定
  4. 自動で処理が行われ完成

出力オプションの詳細は以下のとおりです。

シーン編集の検出 出力設定について

出力オプション

検出された各カットポイントにカットを適用

検出された編集ポイントに対して自動でカット処理を行う。

検出された各カットポイントからサブクリップのビンを作成

新しいビン(フォルダ)を作成してカットしたものを素材として格納。

検出された各カットポイントにクリップマーカーを作成

検出された編集ポイントにクリップマーカーを追加。

カットだけでなく、新規ビン作成やマーカー作成もできます

オーディオファイルのカットは任意

シーン編集の検出を使用するとビデオファイルにリンクされたオーディオファイルも同時にカット処理を行うことができます。

逆にオーディオクリップはカットしたくないという場合は以下の手順でリンクを解除してください。

  1. オーディオクリップを選択
  2. 右クリックメニューから「リンクを解除」
  3. ビデオクリップのみに「シーン編集の検出」

サイドリンクしたい場合はShiftを押しながら複数選択を行い、右クリックメニューから「リンク」を選択すればOK

Premiere ProのAIテクノロジーを使って作業効率をUP

Premiere Pro CCのAI機能を使って作業効率をUP

Premiere Proには今回紹介したようなAIテクノロジーを使った機能がどんどん追加されています。

いままでは人が手動で行っていた面倒な作業がボタン一発でできるんだからすごい時代ですよね。

AIテクノロジー導入による時間節約効果

Premiere Proを選ぶべき理由のひとつ、人工知能を使った最先端機能による効率化。今回解説した方法を使うだけで動画編集の作業時間が数時間短縮されます。

カット作業を頻繁に行う作業をしている場合はPremiere Proを導入するだけで何日もの時間が浮きます。

Premiere Proは動画編集がかんたんに行えるだけでなくこのようなAIテクノロジーを使った機能が多数搭載されているので作業効率を考えたら絶対に使うべきですね。

まずは無料でお試ししてみよう

Premiere Proの便利機能は今回紹介した自動カット以外にもたくさんあります。

Premiere Proは体験版でも機能の制限なく、すべての機能が使えるのでぜひ体験版を利用してみてください。

Premiere Rushも付属しているのでスマホアプリからも動画編集できます!

\7日間 無料体験できます/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる