Adobe Creative Cloud 学割の購入方法 対象となる条件や対象外者の買い方

Adobe Creative Cloudには学割料金というものが存在します。

  • 学割で買う具体的な方法が知りたい
  • 学生の証明はどうやってやればいいの?
  • 学生じゃなくても学割が利用できる方法を知りたい

こんな疑問にお答えします。

うさぎのアイコン画像うさぎ

結論から言うとAdobeCCはほぼ全員が学割で購入可能です。

具体的に解説します。

目次

学割が適用される対象や方法は?

まず学割の対象、対象となる条件、対象外の場合の方法について解説します。

学割で買う方法は2種類

学割を使う方法は2パターンあります。

というわけで法人以外は学割料金で購入が可能です。
残念ながら教育関係やNPOなど例外を除き、法人は学割を利用することは出来ません。

学生、教職員、教育機関が学割対象

通常の学割の対象となるのは主に下記の3つ

  • 学生(対象となる学校に通う13歳以上の学生)
  • 教職員(幼稚園、保育園から大学で働く教員)
  • 教育機関(教育委員や文部省認定大学共同利用機関など)

中学校から専門学校まで、基本的には学校に通っていれば対象となります。

ただし園児や小学生は教職員のみが対象で12歳以下の学生は対象ではありません。

基本的には学校といってイメージするような施設なら対象になると考えてもらって問題ありません。

対象となる具体的な学校名や施設名については教育機関向けライセンスの対象一覧をご覧ください。

学生である証明、証拠の提出方法

本当に学生かどうかの証明方法はアカウントの登録時に学校発行のメールアドレスによる確認となっています。

学校発行のメールアドレスを所有している=学生という判断ですね。

学校発行のメールアドレスがない場合

学校発行のメールアドレスが無い、使えないっていう場合は下記の提出を求められる場合があります。

  • 学生証
  • 在学証明書
  • 健康保険証(中学生のみ)

どれか1つでいいので提出しても良いようにしておきましょう。

社会人でもAdobe公認アカデミーで学割OK

上記の学割対象者じゃなくても大丈夫。

Adobe公認スクールに入ることで学割価格で購入することが出来ます。

動画講座1ヶ月+Adobe CC1年分というアカデミックプランで購入することで普通に買うよりかなり安くなります。

デメリットは常時開催しているキャンペーンではないって事くらい。

知らなきゃ確実に損する裏技です。社会人はこちらを選びましょう。

Adobe CCの学割の値段

学割の料金プランについて解説します。

通常の学割料金

普通の学割で買えるのは下記の3つ。

  • コンプリートプラン:26,136円
  • イラストレーター:12,936円
  • フォトプラン(Photoshop+Lr):12,936円

全部のソフトが単体購入できるわけではなく、単体で購入できるのはイラレとフォトショのみです。

その他のAdobeソフトが使いたい場合はコンプリートプランを選びましょう。

学割 非対象者の料金

前述しましたが学生でない場合は公認オンラインスクールの学生になって学割購入するとお得。

  • 通常購入との値段比較
  • 通常購入価格:72,336円(税込)
  • コンプリートプラン:39,980円(税込)

ちょっと普通の学割よりは高くなっちゃいますが、こちらはオンライン講座が付属しての価格です。

オンライン講座で学習しながら学割料金でAdobe ccが入手できるので通常の学割と比較しても割高感はありません。

お得にオンライン講座を受講したい場合は、上記の学割対象者でもこちらのプランを選びましょう。

AdobeCCの学割 購入方法

学割でAdobe CCを買う具体的な手順について解説していきます。

学割対象の場合

STEP
Adobe Creative Cloud 学生・教職員ページから購入

まずは学割専用の購入ページへアクセスしましょう。

個人タブから学生タブに切り替えて『購入する』を選択

学割用ページ
STEP
プランの選択

プランはプランは年間プランのみとなっており、月々払いにするか一括払いにするかを選択できます。

一括払いのほうが少し安くなるので基本的には一括を選びましょう。

学割の値段とプラン
STEP
メールアドレス入力、またはログイン

もしアカウントがある場合はログイン(ない場合はメールアドレスを入力)

【支払手続きへ】をクリックして次へ。

購入方法
STEP
支払いを行う

支払いはクレジットカード以外にも銀行振込やコンビニ払いを選択可能ですが、コードが利用可能になるまでに時間がかかるのでできればクレジットカードを利用しましょう。

支払い画面
STEP
教育機関情報の入力
最後に教育機関情報の入力を行います。
学生、教職員の選択をし学校情報を入力後に注文するを押せば完了です。

学割と通常の購入の違いはこの入力画面があるかどうかだけです。

学割購入方法
STEP
メールが届くのでシリアルNoを入力

クレジットカードでの支払いを行った場合は注文完了後、すぐにメールが届くのでそのシリアルNoを入れればAdobe CCが利用可能になります。

おつかれさまでした。以上で学割の購入は完了です。

学生・教職員以外の購入方法

学生でも教職員でもない場合はAdobeの公式サイトではなくAdobe公認アカデミーから購入するようになります。

公認アカデミーは全部で4社あるので、価格と内容の充実したヒューマンアカデミーデジハリを選びましょう。

オンラインスクールでの購入方法は別記事にて詳しく解説していますので下記の記事をご覧ください。

Adobe学割に関する疑問など

学割に関する疑問についてまとめました。

学校の派遣社員でも対象になる?

学校に正規雇用されていない派遣社員は対象になりません。

教育機関に雇用されている事が条件です。

卒業後や2年目は使えるの?

購入から1年間有効ですが、卒業年度の3月31日以降は再度購入することは出来ません。

もし2年目の時点で学生でなくなっていた場合は学割購入はできないので注意しましょう。

学生と偽って購入したらバレる?

学生用のメールアドレスを使用していない場合は証明書の確認を求められる場合があります。

もし学生と偽って購入していたとバレた場合はライセンスの停止などが行われる可能性がありますので対象者でない場合はオンラインスクール経由の学割にしておきましょう。

こっちでも十分安いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる