【比較】Adobe Premiere Pro/Rush/Elements 3つの違いは?

Premiere Pro/Rush/elementsの違いを比較

Adobeのプレミアシリーズには下記の3種類が存在します。

  • Premiere Pro
  • Premiere Rush
  • Premiere Elements

これら3つの特徴と違いについて解説します。

Premiere ProとPremiere Rushの違い

プレミアプロとプレミアラッシュの違い

Premiere ProとRushの違いは簡単、Premiere Proの劣化版がPremierer Rush(プレミアラッシュ)です。

  • Rushは価格が半額以下
  • Rushは機能が大きく半減

どっちが良いかって言われたら間違いなくPremiere Pro

ProとRushを比較した際のRushのメリットは価格が安いというだけ。

Premiere ProはRushの完全なる上位互換です。

Premiere Rushのデメリット

Premiere Rushの目立った制限とデメリットは下記の4つ

  • Premiere Proの劣化版
  • 保存先がクラウドのみ
  • 書き出しがH.264のみ
  • 解像度が最大 2160P

動画編集したデータをパソコン本体に保存することができず、Adobeクラウドに保存することになるのでとても不便。

Premiere Rushで出来ることはすべてPremiere Proで出来る

プレミアラッシュも動画編集ソフトとしての必要最低限の機能が揃っています。

  • 調光
  • 音調整
  • トランジション
  • レイヤー機能(4レイヤー)

最低限の機能が整っているとはいえ、Premiere Proと比較したら出来ることが圧倒的に少ないので使用している人は稀

Premiere RushのファイルはProでも開ける

Premiere Rush 2019以降のバージョンではProとの連携が可能になっています。

方法は簡単

  1. Rushで「プロジェクトの同期」をON
  2. Proで「Premiere Rushプロジェクトを開く」

これによりRushで編集したデータをProにてリマップ、調整レイヤーカラーグレーディング、エフェクトなど複雑な処理が可能になります。

Proで開いたデータは自動的にドキュメントフォルダーに保存されます。

Premiere ProとPremiere Elementの違い

Premiere ProとElementsの違い

Premiere ProとPremiere Elementsとの違いは『プロ向け』か『超初心者向け』の違いです。

Premiere Elements 2020の特徴

Premiere Elementsの主な特徴は下記の通りです。

  • 処理が遅い
  • 単純操作のみ
  • 買い切り版のみ
  • アップデート不可

一度購入してしまえばサブスクではないので追加料金がかからないというメリットはあるものの、アップデートができません。

また、ソフトが非常に重いためパソコンのスペックはPro以上のスペックが必要になってきます。

Premiere Elementsは超初心者向け

Premiere Elementsは動画編集はおろかパソコンも満足に使えない人向けのソフトです。

スマホアプリのようにボタンを押していくだけで動画編集が完了する『らくらく動画編集ソフト』

動画編集の基本機能はあるものの、操作方法がPremiere Proとは大きく異なります。

Left Caption

らくらくフォンと同じで、逆に使いにくいので超初心者にしかおすすめしません

Premiere Elementsは買い切り版がある

Premiere ElementsはPremiere ProやRushと違い、ソフトを購入する買い切りタイプになっています。

Premiere Proには買い切りプランが無いため買い切りソフトとして欲しい場合にはElementsしか選択肢はありません。

\Amazonで購入すると少し安い/

【Amazon】Premiere Elements

Premiere Pro/Rush/Elementsの料金比較

Premiere Pro、Rush、Elements料金比較

料金はソフトの格に応じて異なります。

Premiereシリーズの料金比較(年間)

年間プランで比較してみると下記のようになります。

  • Premiere Pro:28,776円(年)
  • Premiere Rush:11,760円(年)
  • Premiere Elements:17,800円

Premiere Proと比較するとRushは半額以下になっています。

Premiereシリーズの料金比較(月間)

月間プランの場合下記のようになります。

  • Premiere Pro:2,480円(月)
  • Premiere Rush:980円(月)
  • Premiere Elements:17,800円

Elementsは買い切り版の為サブスクリプションはありません。

Premiere体験版は無料

1週間はタダで体験版を利用可能。

利用後にいきなり課金されるということもないので両方比較してみるのが良いと思います。

Adobe公式 Premiere

プレミアシリーズはどれを選ぶのが正解?

それぞれ特徴はありますが、私はPremiere Pro一択だと思っています。

Premiere RushもElementsも初心者向けソフトということでスキルとしての価値はゼロ。

せっかく動画編集をするなら資産価値のあるスキルを得たほうが良いですよね。

Premiere Proの特に優れている3つのポイント

あらゆる面からみてPremiere Proを選んでおけば間違いないんですが、特におすすめできる3つのポイント。

  • 作業効率がめちゃくちゃ良い
  • 動作がめちゃくちゃ軽い
  • 業界標準

Elementsは簡単に見えるんですが、慣れちゃえばProのほうが効率がよく、書き出し速度も圧倒的に早い。

業界標準ということでプラグインやテンプレートも豊富だし無料教材も豊富。

Left Caption

この3つのメリットだけでも価格分の元は取れちゃいます

その他Adobeの動画編集ソフト

Adobeの動画編集といえばPremiere ProとAfter Effectsですよね。

今回はプレミアシリーズの比較をしましたが、Premiere ProとAfter Effectsの違いについては下記の記事にて解説しています。

プレミアシリーズはProだけあれば十分ですが、Premiere ProとAfter Effectsは両方使う事が多いのでそれぞれの特徴をしっかり把握しておきましょう!

Premiere Proを安く買う方法について

Premiere Elementsと違って、ProとRushには買い切り版はなく、Amazonでの取り扱いもありません。

そのため公式サイトでの購入しか方法がありませんが安く買う方法も存在します。

Premiere Proを安く買う方法については下記に詳しく記載してありますので合わせてご覧ください。