Adobeの動画編集ソフト アフターエフェクトとプレミアプロの違いを比較

業界標準とされるAdobeCCの動画編集ソフトは下記の2つ。

  • Premiere Pro(プレミアプロ)
  • After Effects(アフターエフェクト)

Premiere ProとAfter Effectsの特徴と違い、動画編集に適したソフトはどれかをわかりやすく解説します。

また、AdobeCCを一番安く買う方法もご紹介しています。

目次

AdobeCC プレミアプロとアフターエフェクトの違い

Adobe動画編集に必要なソフト

プレミアプロとアフターエフェクトの違いをかんたんに表すとこんな感じ。

  • プレミアプロはベース作成
  • アフターエフェクトはパーツ作成

プレミアプロは動画全体を組み合わせる作業に適しており、アフターエフェクトは動画にエフェクトなど『加工』を加えるのに適しています。

そのため、どちらが良いというものではなく『両方必要』という事になります。

アフターエフェクトはプレミアプロの上位互換じゃないの?

アフターエフェクトのみでも動画編集は可能ですが、プレミアプロを利用する人が大半です。

アフターエフェクトは細かい動画編集(エフェクトや加工)には向いていますが、動画や音声を組み合わせてつなぎ合わせるという作業には向いていません。

また、プレミアプロとアフターエフェクトは相互連携が可能なため、動画の一部だけを他ソフト編集するという事も可能。

違いをわかりやすく言うと横方向と縦方向

Premiere Proは動画を時間軸に沿って横に並べていく作業に最適

After Effectsは動画の上にエフェクトやマスクを加え無いものを作り出す作業に最適

After Effectsで作成したパーツをPremiere Proでまとめるというイメージですね。

AdobeCC動画編集ソフト プレミアプロとは

AdobeCCの動画編集ソフト プレミアプロとは

映像の一部をカットしたり別の映像や音声を重ね合わせたりといった作業が簡単に行えます。

Premiere Proの大きな魅力は下記の3点。

  • 操作が超かんたん
  • 動作が超軽快
  • 他アプリケーションとの連携が便利

順番に解説します。

操作が超かんたん

もう本当に簡単、初心者でも1日もあれば十分に動画編集できるだけの操作を覚えることが可能。

タイムラインに『映像』『音声』『静止画』などを並べ、重ねていくだけで簡単に動画編集できちゃいます。

機能が豊富で出来ることが多いにもかかわらず迷わないという素晴らしいソフト。

あわせて読みたい
クラウドワークスで動画編集は初心者OK! YouTube案件がおすすめ
クラウドワークスで動画編集は初心者OK! YouTube案件がおすすめ在宅ワークや副業の需要が大幅に伸びています。自宅でかんたんに稼ぐことが出来るクラウドワークスが気になっている人も多いんじゃないでしょうか?結論から言うとクラ...

Premiere Proを使えば初心者でもクラウドワークスで稼ぐことも簡単です。

動作が超軽快

Premiere Proは動画編集ということでそれなりにスペックが要求される作業なのですが、他のソフトに比べて非常に軽いです。

Premiere ProはWindowsでもMacでも利用可能ですし、ノートパソコンでも十分快適に動きます。

古いMacBook Proでも作業できちゃうほど動作が軽いというのも大きな魅力。

あわせて読みたい
MacBook Proで動画編集するなら13インチ16インチ?必要なスペックは?
MacBook Proで動画編集するなら13インチ16インチ?必要なスペックは?動画編集需要が大幅に伸びています。実は動画編集をするにおいて見るべきポイントはわずかなので選ぶコツさえ知っておけば選ぶのに苦労することはなくなりますよ。13イ...

もしこれから動画編集用のパソコンを購入する場合はこちらの記事も参考にしてみてください。

プレミアプロは他アプリケーションとの連携が便利

Premiere ProはAdobeCCだけでなくサードパーティアプリとの連携も充実しており、動画編集の核となるソフトとなっています。

別のソフトで作成した素材をプレミアプロでまとめるというイメージ。

プレミアプロは切り貼りや重ね合わせが非常に簡単で、動作も軽快なため、長尺動画にも向いています。

YouTubeの動画編集にも最適

プレミアプロはYoutubeの動画編集にも最適です。

  • テロップを入れる
  • 余分なシーンのカット
  • 効果音やBGMを入れる

YouTubeの動画編集でよく利用するこれらの作業が超かんたんにサクッとできちゃいます。

あわせて読みたい
YouTube動画編集にAdobe Premiere Proが最適な3つの理由
YouTube動画編集にAdobe Premiere Proが最適な3つの理由YouTube動画編集を行うのに際し、無料ソフトで済ませたいという人も多いと思いますが私は無料ソフトは使うべきではないと考えています。で、最もおすすめなYouTube動画...

AdobeCC動画編集ソフト アフターエフェクトとは

Adobe動画編集ソフトAfter Effects

アフターエフェクトは映画編集などにも使われる高度な動画編集・加工ソフトです。

プレミアプロではできないようなハイクオリティな加工が可能になります。

アフターエフェクトで出来ること

  • 映像の合成処理
  • 映像のマスキング
  • 映像のトラッキング
  • 特殊アニメーション
  • コンピューターグラフィックス(CG)

プレミアプロでも多くのエフェクトが利用可能ですが、アフターエフェクトでは映画などで利用されるような特殊なエフェクトをかけることが可能になります。

この映像をみればアフターエフェクトがどんなものかわかりやすいですね。

このように無いものを作り出すのにアフターエフェクトを利用することが多いです。

アフターエフェクトのみで動画編集も可能

アフターエフェクトは画像をつなぎ合わせることも可能なのでアフターエフェクトのみで動画編集することも可能です。

映像に関することは何でも出来ちゃうアフターエフェクトですが、あくまでも加工がメインとなるため、プレミアプロと両方利用するのが基本。

プレミアプロで全体の流れを作成し、特殊なエフェクトをかけたい部分だけはアフターエフェクトで開いて作業をするというイメージですね。

プレミアプロやアフターエフェクトを格安で買う方法

AdobeCC-動画編集ソフトを格安で買う

AdobeCCを買うなら全てのソフトが使い放題になるコンプリートプランがお得。

Premiere ProとAfter Effectsを2つ買うよりもコンプリートプランのほうが安くなる方法があります。

その他のAdobeCCソフトも動画編集に役立ちます

基本的には動画編集はプレミアプロとアフターエフェクトだけで十分ですが、音を調整したいとかロゴやアイキャッチをおしゃれにしたいなんて言うときには他のAdobeCCソフトが必要になります。

動画編集で使われるその他のソフト例

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Audition

AdobeCCコンプリートプランではこの他にも多くのソフトが利用可能になります。

プレミアプロとアフターエフェクトを格安で購入可能

adobecc-prepro-ae

格安で買う方法とはオンラインスクールに入会してアカデミック版を購入するというもの。

この方法を使えばオンラインスクールで学ぶことができ、さらに公式サイトで買うよりも50%ほど安くAdobeCCコンプリートプランが購入可能。

法人名義での購入はできませんが、個人なら社会人でも購入可能。

うさぎのアイコン画像うさぎ

商用利用可能なので個人のフリーランスでもOK

あわせて読みたい
【9/30まで格安】Adobe CCを安く購入する方法。アカデミック版で最安!
【9/30まで格安】Adobe CCを安く購入する方法。アカデミック版で最安!知らなきゃ確実に損な裏技。Adobe CCを安く買う方法をご紹介。Creative Cloudが72,336円→39,980円+オンライン講座付きで入手できちゃいます!お得すぎ。

期間限定ですが普通に買うより確実に安いので、タイミングが合えばご利用ください。

Premiere Proのみを購入する場合

Premiere Proのみで十分っていう場合は下記を参考にしてみてください。

Premiere Proの価格比較をしています。

あわせて読みたい
【最安値】プレミアプロの値段は?価格比較と安く買う方法(買い切り版は?)
【最安値】プレミアプロの値段は?価格比較と安く買う方法(買い切り版は?)動画編集ソフトといえばAdobeのプレミアプロ。プロYouTuberの大半が利用していますし、初心者がYouTube編集するにも操作しやすく非常に便利です。動画編集必須ソフトと...

Adobe動画編集ソフトの体験版

とりあえず実際にどんなソフトか試してみたいっていう場合は下記の体験版を利用してみてください。

体験版利用後に上記のアカデミック版に移行も可能ですよ!

コメント

コメントする

目次
閉じる