チラシや名刺印刷が安い ラクスルの使い方と体験レビュー【イラレ入稿】

ラクスルの使い方と感想

CMでよく見かけるラクスルってどうなの?

ネット印刷の「ラクスル」は安くて早いのが便利なので仕事で利用しています。

本記事ではフリーランスデザイナーに最適なラクスルについて詳しく解説します。

  • ラクスルってどんなサービス?
  • ラクスルを使うことによるメリットは?
  • ラクスルの具体的な使い方が知りたい

Illustratorを利用して作成したデータを入稿して名刺印刷するまでの流れも解説します。

目次

ラクスルとは? 超便利な印刷サービスの特徴やメリットを解説

ラクスルとは? 超便利な印刷サービスの特徴やメリットを解説

ラクスルとはネット印刷最大手の印刷サービスです。

低価格・短納期が最大の特徴。

ネット印刷は一度使ってみたらその便利さに圧倒されます。

ラクスルの8つのメリット

私がラクスルを利用していて感じているメリットは以下の8つです。

  • 価格が安い
  • 低ロット可能
  • 代理配送可能
  • システムが使いやすい
  • Aiテンプレート完備
  • ポスティング可能
  • 管理画面からの増刷が容易
  • ノベルティ制作も可能

ラクスルは名刺やチラシといった一般的な印刷物だけじゃなく、Tシャツやタンブラーなんかのノベルティの印刷もできるので知っておいて損はありません。

超低コストでオリジナルグッズを作成する事ができます。

ビジネス関連の印刷はすべて網羅

ラクスルで印刷できるものの例

デザイナーだと頼まれることが多いであろう、名刺やチラシをはじめとしたビジネス関連の印刷物の多くはラクスルだけで完結。

納期は3日から1週間以内のものが大半で、入稿も楽なので手間も大幅に軽減されます。

中小企業では自社プリンターでたくさん刷ることもありますが、自社で社員に大量印刷させるよりもラクスルで印刷したほうがきれいに印刷できるし単価も安く上がるのでおすすめです。

ラクスルの印刷料金について

ラクスルの印刷料金について

ラクスルの料金は印刷だけでなく用紙や素材込みの価格です。

名刺印刷の価格

日本で最も利用されている一般サイズ91×55mmの名刺料金は以下のとおり。

(両面カラー、標準の厚み、納期3-5営業日の場合)

用紙100部1,000部
マット紙(一般的な名刺紙)499円6,639円
光沢紙(アートポスト)620円7,053円
片面強光沢紙(ミラーコート)1,425円13,655円
高級紙(ヴァンヌーボ)1,639円16,387円
すべて税込み価格

名刺は用紙の選択によって価格が大きく変動します。(印刷が片面なら上記の価格より更に安くなる)

最も多く使われている一般的な名刺用の「マット紙」であれば名刺100枚が499円とワンコインで作ることができるのでとても便利。

ラクスル 名刺ケース
無料で名刺ケースが付属

名刺はプラの名刺ケースに入った状態で届きます(ケースは無料で付属)

\100枚 499円〜/

チラシ印刷の価格

一般的なサイズの光沢紙で5営業日納期にした際のカラー印刷の料金は以下のとおりです。

サイズ・印刷面100部1,000部
A3(片面カラー)3,728円6,424円
A3(両面カラー)3,929円8,923円
A4(片面カラー)598円2,438円
A4(両面カラー)1,785円3,560円
すべて税込み価格

用紙サイズは上記以外にもA版B版、さらには自由なオリジナルサイズで発注することができます。

\1枚1.1円〜/

折加工のパンフレット

パンフレットなどで利用することの多い、折加工されたパンフレット印刷料金の価格例をご紹介します。

折り方
折り加工100部1,000部
2つ折り4,909円10,040円
巻3つ折り16,278円27,083円
外3つ折り16,278円27,083円
観音折り33,806円48,160円
すべて税込み価格
  • A4仕上がり
  • 光沢紙
  • 両面カラー
  • 6-8日納期で見積もり

一般的な折り方以外にも、多数の特殊な折り加工に対応しています。

ラクスルは送料無料(名刺を除く)

ラクスルは送料無料となっており、名刺以外はチラシもパンフレットもノベルティも全部無料です!

名刺の場合だけ以下の送料がかかります。

名刺の送料
  • メール便:242円(税込)
  • 宅急便:550円(税込)

メール便であれば全国一律242円で済みます。

ラクスルを利用しての感想・口コミ・評判

ラクスルを利用しての感想・口コミ・評判

個人的な利用体験とあわせてラクスルの評判について解説します。

  • 品質 3.5 ★★★☆☆
  • 価格 4.5 ★★★★
  • 納期 5.0 ★★★★★
  • 対応 3.0 ★★★☆☆

ラクスルの良い口コミ

印刷がすごくきれいで紙質も良い。何より価格が安い。

急ぎだったのですがネットで注文して数日で届いたので助かりました

ラクスルの最大の魅力である「価格」と「納期」が多くの人に支持されています。

個人的には印刷品質に関しては他社のほうが良いと感じるところもありますが、価格が半額以下ということを考えると値段に対しての品質はかなり高いと感じています。

納期は早くすることもできますが、+5日など余裕をもった納期にすることで料金が半額近くまで安くなるのも魅力の一つです。

ラクスルの悪い口コミ

メールでの問い合わせの返信が遅い。対応が悪い。

印刷の満足補償があると謳っているが実際には自社の品質基準を満たしているということで返金や再印刷は行ってくれなかった。

ラクスルはオペレーターとやり取りを行うこと無く、発注から発送までを行えるシステムになっているので基本的にはサポートとのやり取りは行いません。

しかし、トラブルが起こった際は普通の印刷所と比べると対応がマニュアル的で親身さが少ないような気はします。

とはいえ、それ以上に「圧倒的な価格の安さ」があるのでコストとのトレードオフかなという印象。

ラクスルで名刺印刷を行う方法

名刺印刷

ラクスルはテンプレートから注文することもできますが、デザイナーが一般的に利用するイラレ入稿が超お手軽にできます。

普通に購入した後、アップロードフォームからアップロードすれば自動的にファイルチェックが行われ入稿が完了します。

まずは会員登録してクーポンをもらおう

サイトの右上にある「新規会員登録」のリンクからアカウントを作成しておきます。

  1. ラクスル公式サイトに移動
  2. メールアドレスを入力
  3. 届いたメールアドレスのURLをクリックして認証
  4. アカウント情報を入力してアカウント作成

新規会員登録で10,000円分のクーポンプレゼントがあるので一度しか使わないつもりでも会員登録することをおすすめします。

後述する増刷機能も便利だし、領収書や請求書などの書類の発行もWebで行えるので便利です。

印刷したいものを注文(データ入稿は後)

ラクスルの注文は以下の手順で行います。

  1. 印刷カテゴリを選ぶ
  2. 用紙や枚数を選ぶ
  3. 加工処理のオプションを選ぶ
  4. 注文(支払い)
  5. データ入稿
  6. 印刷

特別難しいポイントはありませんので、注文が完了してからデータをアップロードするという点だけ理解しておきましょう。

ラクスルの名刺注文例

名刺印刷の場合は名刺カテゴリを選択した後に「用紙サイズ」や「用紙の種類」「用紙の厚さ」などを選択します。

片面印刷または両面印刷のオプションを変更します。

料金は納期が遅ければ遅いほど価格が安くなるので急いでいなければ「3営業日後」や「5営業日後」を選び、必要な枚数の行にある金額をクリックし、カートに追加します。

ラクスルの注文画面

名刺の場合は注文時に入稿することもできますが、今回は一度注文を確定しておいて後から入稿します。

カートに入れたらそのまま支払いに進み、支払情報を登録しましょう。

発送者を自分にしてクライアントに名刺を届けたい場合は出荷元名義を自分の名前に変更しておきましょう。

出荷元名義を変更する方法

出荷元名義を自分の名前にしておくことで、ヤマトの伝票の記載がラクスルではなくあなた名義になります。

データの入稿方法

注文が完了したらマイページからデータ入稿できるようになるので以下の手順でファイルをアップロードします。

  1. マイページのアップロードページへ移動
  2. データ入稿ボタンをクリック
  3. データファイルをアップロード

この際にアップロードするファイルはアウトライン化などを行った入稿用のデータにしておく必要があります。

上記の作業を行うにはIllustratorが必要です。
もしIllustratorを持っていない人は以下の記事も参考にしてみてください。
>>Adobe CCを超安く購入する方法を解説

印刷用データの作り方は以下の記事をご覧ください。

一度印刷したものを増刷したい場合

マイページの利便性が高い

ラクスルは注文履歴が保持されているため、再注文がとっても便利なのが特徴。

データの変更なしの場合は再入稿せずともマイページからかんたんに増刷することができます。

名刺などは変更がない場合が多いので管理画面から再発注しましょう。一瞬で終わります。

入稿の必要もなく、送り先の住所の再登録も不要なのであっという間に注文が完了するのが良いですね。

データを差し替えたい場合は「データを変えてもう一度注文する」を押せばデータ以外は同じ条件で再注文することができます。

\お得に印刷したいならラクスル/


ラクスルはテンプレートから作成することもできますが、自分でオリジナルデータを作成して入稿するのがおすすめ!

オリジナルデザインの名刺やチラシを作成する際は以下の記事も参考にしてみてください。

シェアしてくれると嬉しいです

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次