【2021】 本当におすすめできるWebデザインスクール【厳選 3校】

【2021最新】本当におすすめできるWebデザインスクール【厳選 3校】

Webデザイナーは人気の職業です。

Webデザインの仕事は場所に縛られることが少なく「在宅ワークや副業」「フリーランスとして独立」など幅広い働き方を選べるため、ますます人気が急上昇しています。

とはいえ覚える知識の範囲が広いためスクールで効率よく学ぶ必要があり独学は難しいのが現状。

とはいえスクールに通いたくてもWebデザインスクールが多すぎてハズレを引くのが怖いですよね…

  • Webデザイン スクールはどこがおすすめなの?
  • オンラインと通学はどっちを選ぶべき?
  • スクールは何を基準に選べばいいの?

こんな悩みを持っているあなたに後悔しないWebデザインスクールを紹介します。

厳選したおすすめのWebデザインスクールなのでどれを選んでも満足度は高いと思いますが、「講師の質を重視」「確実に転職できる環境」「質がよくコスパがいいスクール」それぞれ求めるものは異なりますよね。

この記事ではおすすめのWebデザインスクールの中からメリット・デメリットを詳しく解説し、それぞれの最大の魅力を簡潔にまとめていますので、あなたにぴったりなスクールがきっと見つかります。

7選とか10選みたいな選びにくいのじゃなく本当に良いスクールだけを3つまで厳選しました

最初に結論、おすすめのWebデザインスクールをまとめます。

おすすめのWebデザインスクール 厳選 3選

>>>クリックで詳細までジャンプ

最強の環境でWebデザイナーに!(東京限定)

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

転職成功率98% 経済産業省認定スクール(東京・大阪)

DMM WEB CAMP

コスパ最強 安くて質が高い(オンライン)

CodeCamp

上記はすべて無料で体験できるのもポイント入会前に体験してみるのはとっても大事です。

目次

Webデザインスクール比較 7つのポイント

数あるWebデザインスクールを比較する際に重要となるのは下記の7つ

  • 学習内容
  • 講師の質
  • 価格(コストパフォーマンス)
  • 受講形態(オンライン or 通学)
  • 学習環境(システム・校内設備)
  • アフターフォロー(転職サポートなど)
  • 口コミ・評判(卒業生からの評価)

上記の中で判断が迷いそうなポイントについて解説します。

いちばん大事なのは講師の質

当記事がおすすめするWebデザインスクールはすべて現役のクリエイターの講師の指導を受けられる事を条件としています。

こんなWebデザインスクールは高確率で失敗する
  • 実務経験なしの講師
  • 現場では働いてない
  • 最新技術に疎い

わざわざ時間とお金をかけて教わるなら現役クリエイター

講師の質だけは妥協しちゃダメ

自身の目指すキャリアと学習内容は合っているか?

Webデザイナーと言っても業務内容はさまざま。

仕事内容はさまざまなので一概に比較はできませんが一般的な求人要件では下記のような基礎知識が要求されています。

Webデザイナー求人要件
  • HTML5
  • CSS3
  • Photoshop
  • Illustrator

(デザイン関連の専門学校卒業程度のスキルがあればOKという実務経験不要の求人)

これらの基礎知識はスクールに通えば余裕で身につくので心配不要。

それ以上のスキルが求められている職場へ転職希望の場合は募集要項を満たせるのかチェックしておくと良いですよ。

基本的なことしか教えてもらえなければ希望した企業への就職が厳しくなるので得られるスキルは専門的であればあるほど良いですね。

Webデザインスクールは通うのとオンラインどっちがいい?

カリキュラム的にはどちらを選んでも問題なく必要スキルを得ることが可能です。

通学タイプのメリット

  • 同期の仲間に出会える
  • 学校に通うから集中しやすい
  • 直接指導で学習スピードが早い

オンライン受講のメリット

  • 自宅で学べる
  • Webカメラでの直接指導も可能
  • 仕事をしている社会人でも学びやすい

モチベーションを保つのが不安であれば通学タイプをおすすめしますが、近所に教室がないなどの理由があればオンラインでもOK

アフターフォローがあるかどうか

Webデザインスクールはアフターフォローによって満足度が大きく変わることがわかっています。趣味でWebデザインを学びたいわけではないので、結果につながるというのが大事なポイントですよね。

「転職できなかったら全額返金」「転職先を紹介」といったサービスがあるとせっかく勉強したけどWebデザイナーに転職できなかったという失敗を防ぐことができます。

【講師の質がレベチ】デジタルハリウッド STUDIO by LIG

【講師の質がレベチ】デジタルハリウッド STUDIO by LIG

オンラインスクール業界最大手の「デジハリ」と日本で超有名なWeb制作会社の「LIG」が共同運営しているデジタルハリウッド STUDIO by LIG

教室はLIGビル内に併設されており、LIGの現役クリエイターから直接指導してもらうことができます。

スクール卒業後から即戦力になる人材を育てるデジLIGは口コミ評価も高く、Webデザイナーなら知っておきたい知識の大部分を網羅できるので本気でWebデザイナーを目指している人にこそ通ってほしいスクールですね。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの詳細

学べるスキルHTML5 / CSS3 / JavaScript / jQuery / UIデザイン / クライアントワーク / SEO / Google Analytics / Web概論 / 著作権 / ワークフロー / フォント概論 / 色の基本 / Webライティング / カメラ撮影
受講形態オンライン&通学(自由に選択可能)
受講期間6ヶ月
学校所在地上野校 / 池袋校 / 大宮校
受講料金450,000円

デジLIGのメリット 6選

  • LIGの現役クリエイターの直接講義
  • Webデザイナーに必要な知識を網羅できる
  • より実践的・実務的なスキルを取得できる
  • LIGや他社への仕事・転職斡旋サポートあり
  • コミュニティが充実
  • 環境設備が超充実

「WebデザイナーとしてやっていきたいならデジLIGにいっておけば間違いない」と言えるほどカリキュラムが充実しており、必要な基礎知識は全部学べます。

LIGの現役クリエイターから学べる

デジタルハリウッド×LIGは東京トップクラスのWeb制作会社の社内に併設されており、LIGの現役クリエイターから学ぶことができます

教科書に沿って基礎を学ぶだけでなく、現役クリエイターからより実践的で実務的な内容を学ぶことが出来るのが大きいですね。

最新技術も取り入れている会社なので学んだ技術が時代遅れだったなんていうこともありません。

学習環境が充実

最先端のMacとデュアルモニタが用意されおり、下記のLIGビル内の設備も利用できます。

  • LIGコワーキングスペース
  • LIVE授業
  • キッチン

他のスクールにはない現役のLIG社員によるLIVE授業や交流できるイベントが魅力。

デジLIGスクール たった一つのデメリット

デジハリ×LIGスクールのデメリットはLIG運営のスクールが東京と大宮の3箇所だけなところ。

デジタルハリウッド STUDIOは全国にありますがLIGとの共同運営のby LIGは関東だけになります。

  • 校舎所在地が3箇所だけ(上野 / 池袋 / 大宮)

東京に住んでいるなら一番おすすめ

未経験でどのようなWebデザイナーになればいいかわからない人も無料体験があるので教室を訪れてみましょう。

無料体験会ってなっていますが、一人ずつの個別開催で体験&見学したあとに凄く丁寧なカウンセリング・アドバイスしてくれるのでコースも選びやすいです。

\最高の環境で学びたいなら/

確実に転職したいならDMM WEBCAMP 専門技術コース

確実に転職したいならDMM WEBCAMP 専門技術コース

DMM WEBCAMPはWebデザインと言うよりはプログラミング重視のスクールで、基本となるHTML5 / CSS3 / JS / jQueryだけじゃなくRuby / Ruby on Railsといった一歩進んだプログラミングスキルまで習得可能です。

3ヶ月目にはポートフォリオ作成として1人でゼロからサービスの企画・設計・開発・リリースを行い、Web開発のすべての工程を経験できる。ここで作成したポートフォリオは自身の実績にもなり転職でも有利に働きます。

DMM WEBCAMPの詳細

学べるスキルHTML5 / CSS3 / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails / AI教養 / クラウド教養
受講形態オンライン&通学(自由)
受講期間4ヶ月
学校所在地渋谷校 / 新宿校 / 難破センタービル校
受講料金828,000円(補助金利用で350,800円)

DMM WEB CAMPの最大のメリット6選

DMM WEB CAMPが他社と比較して特に優れているポイントは下記の6つです。

  • 転職できなきゃ全額返金(転職率98%)
  • 転職後の離職率1%(転職満足度 高評価)
  • 業界初の経済産業省認定講座で安心安全
  • オンライン受講も通学受講も自由に選べる
  • 土日祝日含め教室が常時開放、講師在中
  • 教育訓練給付金(最大56万円)の補助が受けられる

転職実績で言えば間違いなくDMM WEB CAMPが最強。

仕事をやめて短期間でエンジニアに転職したいというならかなりおすすめのスクール。

転職保証が強すぎる

転職成功率が98%と非常に高く、その後の離職率も1%ということで卒業生はみんな満足しています。

転職できなかったら全額返金サービスや、受講開始後20日以内ならクーリングオフが可能な全額返金保証もついておりサービスへの自信が伺えますね。

経済産業省に認められた認定講座

DMM WEB CAMP COMMIT 専門技術コースはカリキュラムや転職実績が厚生労働省から評価され「専門実践教育訓練給付金」の対象講座に認定されました。

カリキュラムが充実しているという保証になるのはもちろんですが、これにより受講料が最大70%還付されるという大きなメリットもあります。

オンラインでも通学でも利用可能

DMM WEBCAMPの特徴としてオンラインと通学両方をバランス良く組み合わせて自分に合った学習方法を取れることがあります。

通学メインでも大丈夫ですし、オンラインのみで学ぶことも可能で都度自由に選ぶことができます。

教室へは土日祝日も通えて好きな時間に「通い放題」で「質問し放題」なので短期間に集中して学ぶことが可能。

DMM WEB CAMP 3つのデメリット

DMM WEB CAMPのデメリットも紹介しておきます。

  • 受講料が高い
  • 校舎所在地が3箇所だけ(東京・大阪)
  • Webデザインというよりプログラマー向け

受講料は高いが国の補助金を受けられる

受講料は他スクールに比べて高めの828,000円(専門技術コース)

しかし専門実践教育訓練給付金が受けられれば受講料が最大70%還付されるため実質負担は350,800円とかなり安くなります。

※給付金については条件があり個々の状況により異なるため最寄りのハローワークへの確認が必要です。

もし補助金の対象にならない場合はちょっと価格が高くて一括での支払いが難しいかもしれませんが、分割払い(月々20,500円)も可能なので転職後の収入を充てることも可能。

DMM WEB CAMPは3校だけ

DMM WEB CAMPは東京に2校、大阪に1校です。

オンラインでも受講できますが校舎に通い仲間を作ったりメンターに好きなだけ質問したりというメリットを享受できないのはデメリット。

とはいえオンラインは近年の在宅学習に最適でもあるので自分の学習環境に合わせて選択しましょう。

受講内容がプログラマー寄り

受講内容であるプログラムはWeb制作に欠かせないものでWebデザイナーも知っておきたいスキルですが、デザインというよりはプログラマ重視の育成カリキュラムになっています。

デザインをメインでやりたいっていう人にはDMM WEBCAMP以外のスクールをおすすめ。

DMM WEBCAMPは転職重視なら最高

Webデザイナーに特化したものではなくプログラマー要素の強いスクールですが、手っ取り早く転職したり年収を上げたいならばDMM WEBCAMPが最高。

DMM WEBCAMP 技術専門コースが向いている人

  • 給付金の対象になる人
  • 東京や大阪の教室に通える人
  • プログラムメインで学びたい人

転職保証&全額返金保証があるので迷ったらとりあえず無料カウンセリングを受けてみましょう。

\カウンセリングもキャンセルも完全無料/

まずは無料相談から!

コスパ重視なら最安のCodeCamp

コスパ重視なら最安のCodeCamp

業界トップクラスに安いのに「講師の質もいい」「講義内容もいい」

価格と質を両立したコスパ重視する人に一番のおすすめスクールですね。

Webデザイナーに必要なデザインソフトの使い方とコーディングを現役エンジニアから個別指導siてもらうことができ、Webサイト制作を基礎から本格的なレベルまで学ぶことができます。

\一番コスパが良いスクール/

まずは無料体験してみよう!

CodeCamp デザインマスターコースの詳細

学べるスキルHTML5 / CSS3 / JS / jQuery / Bootstrap / AWS / Photoshop / Illustrator
受講形態オンライン個別レッスン
受講期間2 / 4 / 6ヶ月
学校所在地オンライン(通学不要)
受講料金1レッスン 5,000円

オンラインで質の高い学習ができる

前述した2校は通学で質の高い指導を受けられますが、CodeCampはオンラインでマンツーマンレッスンが受けられる現代に最も適している受講形式。

ビデオ教材を見るだけのオンライン講座が多い中、CodeCampはオンライン講義ではビデオチャットを利用してマンツーマンで指導してくれます。

オンライン学習のスクールを探している場合はCodeCampがおすすめ。

CodeCampは価格が安い

現役エンジニアによるマンツーマン指導にも関わらずレッスン料金は1回あたり5,000~7,400円と格安

前述したデジLIGやDMM CODECAMPの1回あたりの料金は10,000〜15,000程度なので半額程度になります。

CodeCampが人気の最大の理由はこの価格の安さと質の両立というコスパの良さですね。

CodeCampの無料体験はお得。絶対に受けよう

CodeCampの無料体験はお得。絶対に受けよう

CodeCampは現地まで行く必要がないのでサクッと申し込みして実際に受講体験してみましょう。

無料で体験できるだけではなく、最後に割引クーポンまでもらえるので受講するのを決めている人でも必ず無料体験に申し込みましょうね。

\一番コスパが良いスクール/

まずは無料体験からはじめよう!

デザインソフト(Adobe cc)は講義セットで安く買おう

講義の際に必要となるAdobe CC(Photoshop /Illustrator)は普通に買うと高いんですが安く買う方法があります。

Adobe公認スクールで格安購入が可能

Adobe公認スクールで格安購入が可能

Adobe社公認のスクールで購入することで通常7万2千円以上するコンプリートプランが学割価格の39,980円で購入可能に。

さらにスクールということでオンライン動画教材が付いてくるので講義前に少し学んでおくのもおすすめ。

公認スクールの最安値2社を紹介

このプランを購入できるスクールはデジハリヒューマンアカデミーがありますが、どちらを選んでも同じ価格です。

デジハリのほうがコードの送付が早いのと添削サービスが充実しているのでおすすめ。

ソフト単体で欲しい場合

Adobe CCは上記の方法で買うの最安ですが個別価格も知っておきたいっていう人は下記の記事をご覧ください。

図解&価格表つきでわかりやすく解説しています。

おすすめのWebデザインスクール3選 まとめ

最強の環境でWebデザイナーに!(東京限定)

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

転職成功率98% 経済産業省認定スクール(東京・大阪)

DMM WEB CAMP

コスパ最強 安くて質が高い(オンライン)

CodeCamp

今回紹介したスクールは東京に集中しているため受講可能な条件が絞られるのが惜しいところですが、どれも間違いなく優良の国内トップクラスのWebデザインスクールです。

もしどこのスクールにするか決められないなら…

自分にはここが一番合っているなっていうのが見つからない場合は気になったスクールをすべて体験して一番自分に合っているところに正式に入会しましょう。

いきなり入会するようなことはせず、まずは無料体験して納得してから入会しましょう!体験で得るものは多いですよ。

まずは最初の一歩として無料体験に挑戦してみましょう

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる