無料で使えるAdobe Creative Cloud Expressの機能やメリットを解説

Canvaのように無料で使えるAdobe Creative Cloud Expressの機能やメリットを解説

本日Adobe Creative Cloud Expressがリリースされました。

Adobe Creative Cloud Expressは無料で利用できる簡易画像編集ソフトです。

プロ向けのCreative Cloudと違い、初心者向けのアプリケーションになっているので気軽に画像編集したい非デザイナーにおすすめ。

Creative Cloud Expressについて詳しく解説します

目次

Adobe Creative Cloud Expressとは?

Adobe Creative Cloud Expressとは?

Adobe Creative Cloud ExpressはAdobeの提供している簡易画像編集サービスで、Adobe IDを取得するだけで無料で利用できるサービスの一部です。

以前はAdobe Sparkという簡易編集サービスがありましたが、使い方もわかりにくく知名度も低かったため利用者が少なかったのですがUIを一新しAdobe Creative Cloud Expressと名前を変え、生まれ変わりました。

かんたんに編集できる機能に加え、無料のテンプレートや画像が豊富に用意されているのでCanvaと同じように気軽に編集できるのが魅力です。

Adobe Creative Cloud Expressの特徴

ブラウザ版 CC Express

Adobe Creative Cloud Expressの目立った特徴は以下のとおり。

  • 無料で利用可能(一分機能は有料)
  • 商用利用が可能
  • インストール不要でブラウザから制作
  • スマホやタブレットアプリも利用可能
  • 豊富なテンプレート
  • Adobe Stockの素材が利用可能
  • Adobe Fontsが利用可能
  • 背景自動切り抜き機能
  • アニメーション・ビデオ簡易編集機能
  • SNS用にサイズ最適化
  • 画像の拡張子変換機能

背景の簡易機能が非常に優れているのでちょこっとデザイン編集したいけどPhotoshopは持っていないという人にはかなり嬉しいサービスになるんじゃないでしょうか?

基本的な編集機能を網羅しているのでテンプレートを使わずに白紙の状態からデザインすることも可能。

基本的な編集機能
  • テキスト入力
  • 文字のデザイン変更(ふちどり、背景、影)
  • 画像挿入(無料素材・写真アップロード)
  • 画像の背景透明化
  • フィルターの適用

画像編集以外にもアニメーション化やビデオの結合・速度変更などの動画編集関係の機能も搭載されています。

使い方については後述しますが、タップしていけば完成するアプリ感覚でかんたんに作成できるのが特徴。

テンプレートが豊富だから画像編集が楽

Adobe Creative Cloud Expressには数千ものテンプレートが用意されており、自由にカスタマイズして利用することが可能です。

テンプレートは「SNS用」「印刷物用」など用途ごとに数多く用意されており、検索機能を使って探すこともできます。

多くのテンプレートは無料で利用することができますが、右下に王冠マークがついたものはプレミアムプラン限定。

Adobe Stockの高品質写真が利用可能

Adobe Stockの高品質写真が利用可能

Creative Cloud ExpressではなんとAdobe Stockの写真コレクションがすべて使えます無料プランは一部のみ

Adobe Stockの有料写真であっても、プレミアムプランまたはコンプリートプランユーザーであればが追加料金なしですべて利用可能です。

写真がメインの利用用途であれば非常に魅力的なサービスです。

本格的な編集にはPhotoshopやIllustratorが必要

本格的な編集にはPhotoshopやIllustratorが必要

Adobe Creative Cloud Expressは無料でかんたんにデザインが作れるアプリケーションですが、仕事として利用するには力不足。あくまでもノンデザイナー向けの簡易編集アプリです。

デザインを仕事にしたいと考えている人は最初からプロの使用するPhotoshopIllustratorを学んでいくことをおすすめします。

フォトプランであれば月額980円で最新版のPhotoshopが使えるのでデザイナー志望の方はPhotoshopを使いましょう!

Adobe Creative Cloud Expressの料金 無料と有料プランとの違い

Adobe Creative Cloud Expressの料金 無料と有料プランとの違い

Adobe Creative Cloud Expressは無料で利用することができますが、一部の機能や素材はプレミアムプランのみの利用になります。

Adobe Creative Cloud Expressの無料プランとプレミアムプランの違い

無料メンバーシップと有料のプレミアムプランの違いは以下のとおりです。

比較項目無料メンバーシッププレミアムプラン
利用料金無料1,078円/月
デザインテンプレート一部すべてのテンプレート
Adobe Stock 写真一部すべての写真
Adobe Fonts一部すべてのフォント
アプリ環境Web・モバイルWeb・モバイル
CCストレージ2GB100GB
ブランディング機能×
オリジナルロゴ/フォントの追加×
自動サイズ変更機能×
PDF変換/保存×
CCライブラリ連携×

プレミアム機能が利用可能になり、画像やテンプレートなどのデザイン素材がすべて使用可能になるのでデザインの幅が広がります。

プレミアムプランの料金

プレミアムプランの料金

Adobe Creative Cloud Expressの価格は非常に良心的。

  • 月額プラン料金:1,078円
  • 年間プラン料金:10,978円

Photoshopのフォトプランと同じ価格なので機能を求めるならPhotoshopのほうが良いでしょう。

しかし、Adobe Stockの写真素材が利用し放題なのでPhotoshopがあってもCreative Cloud Expressのプレミアムプランを契約するメリットがあります。

Creative Cloudユーザーは追加料金なしで有料機能を使える

PhotoshopだけじゃなくPremiere Proなど45種類以上のAdobeソフトが使い放題になるコンプリートプランにもCreative Cloud Expressのプレミアムがついています。

コンプリートプランは年間72,336円と非常に高価ですが、公認スクール経由で買うことで社会人でも約半額の3,300円で購入することができます。

ソフトが安く買えるだけじゃなくオンライン講座も付属しており、学ぶことまでできるので圧倒的にお得。

Adobe Creative Cloud Expressの使い方

Adobe Creative Cloud Expressの使い方

Adobe Creative Cloud Expressの使い方をかんたんに解説します。

難しい操作はないので誰でもかんたんに使えるようになっています。

アプリのダウンロード&インストール

まずはAdobe Creative Cloud Expressを開きましょう。

アクセスしてログインすればすぐにCreative Cloud Expressを使い始めることができます(Adobe IDは無料で取得できます

アプリ版を利用する場合は以下のリンクからダウンロード&インストールしてください。

\PCはこちら/

\iPhoneやiPadはこちら/

\Androidはこちら/

サイズを選択してデザイン作成

Adobe Creative Cloud Expressを開くと最初にサイズやテンプレートを選択する画面が表示されます。

ここでは自分が作成したいサイズを選択しましょう。

よく利用するSNSサイズはデフォルトで用意されています。

  • Instagramストーリー用
  • Instagram投稿用
  • Facebook投稿用
  • YouTubeサムネイル用

もし、このサイズ以外のサイズで作成したい場合は右上の「カスタマイズ」を選択し、自分の作成したいサイズを入力すればOK

カスタマイズ内にも多くの規定サイズが用意されているので便利です。

サイズ選択

テンプレート化しておけば同じサイズ・デザインで効率的に作ることもできますよ。

ブログ用のアイキャッチであればFacebook投稿サイズを選ぶとちょうどよいサイズになります。

デザイン編集画面の見方

デザイン作成画面の見方
Creative Cloud Express

デザイン編集画面では左側にあるツールパネルから挿入したい項目を選び、中央の編集画面でレイアウトするのが基本。

右側のオプションパネルでは選択状態にあるオブジェクトを編集することができます。

テキストであれば「文字内容」「テキスト色」「フォント」「サイズ」「不透明度」「ふちどり」「シャドウ」を自由に調整することができます。

写真の背景透過機能の使い方

Creative Cloud Expressの目玉機能「写真の背景透過」の使い方を解説します。

Photoshopの自動で被写体を切り抜く機能と同じ感じでAIが自動で切り抜きを行ってくれます。

  1. 背景を削除したい画像をクリックして選択
  2. 右側に表示される「背景を削除」ボタンをクリック

たったこれだけで画像の背景を切り抜くことができますよ。

画像には描画モードの乗算やスクリーンを使用することもできるのでコラージュ画像の作成も手軽に行うことができますね。

作成した画像の保存方法

Adobe Creative Cloud Expressでの編集が終わったら右上にある「ダウンロード」を押すことで画像を書き出すことができます。

書き出しした画像はダウンロード先のフォルダに保存されます。

背景を透明なまま保存したい場合はPNGを選んでダウンロードを開始を選択しましょう。

保存時にベタ塗りと透明の選択画面がでるので「透明」を選択すれば背景が透けた画像として保存することができます。

参考:画像形式はJPGとPNGどちらが良い?

Creative Cloud Expressは誰でも簡単に使えるのでぜひ使ってみてくださいね。

サムネやアイキャッチを作成する際は以下の記事も参考にしてみてください。

シェアしてくれると嬉しいです

コメント

コメントする

目次