ブログのアイキャッチ画像は必要?作成方法やSEO効果を解説

結論から言いますとブログにアイキャッチは必ずしも必須ではありません。

しかしアイキャッチを利用することで大幅にアクセスが向上しますので、間接的なSEO効果が期待できます。

うさぎのアイコン画像うさぎ

実際に私のブログでもアイキャッチ効果によるアクセスアップを実感しています

今回はアイキャッチのSEO効果や作成の際のコツについて解説していきます。

目次

アイキャッチ画像はクリック率を上げる

アイキャッチでアクセスが上がる理由

↑に貼った女性の写真のような記事の間のイメージ画像もアイキャッチと言われますが、この記事でアイキャッチと言っているのは記事のタイトル画像の事です。

まずアイキャッチについてかんたんに解説します。

アイキャッチ画像とは

アイキャッチとは

アイキャッチ画像とは文字通り目を惹くための画像です。

視界に入った際に、意識して見てもらえるようにするのがアイキャッチの目的。

SNS流入を重視している場合には絶大な効果を発揮するので力を入れていきたい箇所です。

アイキャッチ画像がクリック率を上げる

人は高速でその記事を見るかどうか判断しますので第一印象が一番重要です。

記事の中身がわからない状態では下記の3点で記事を見るか判断されます。

  • サイトの信頼性
  • 魅力的なタイトル
  • アイキャッチのデザイン

記事そのものの品質を上げるのはもちろん大事ですが、魅力的なアイキャッチにすることで記事のクリック率が上昇しますよ!

アイキャッチでブログのアクセスが上がる理由

アイキャッチでアクセスアップ

アイキャッチを利用することでアクセスが上がる大きな要因は下記の3つ

  • ブログ内の周遊率が上がりPVが上がる
  • クリック率が上がりSNS流入が増える
  • 画像検索経由のアクセスが増える

順番に解説します。

ブログの周遊率が上がりPVが上がる

まずアイキャッチがあることで『内部リンク』『関連記事』が読まれやすくなります。

これは場合によってはテキストリンクのほうがクリック率が高いこともありますが、ついついクリックしたくなるようなアイキャッチ画像を利用することで周遊率が大幅に向上します。

トップページの記事一覧も文字だけとアイキャッチが並んでいるのとでは印象も異なりますよね。

アイキャッチ画像によりSNS流入が大きく増える

アイキャッチ画像が最もアクセスアップに貢献するのがSNSです。

シェアした際、下記の2つならどちらをクリックするでしょうか?

上の方をクリックする人が大半だと思います。

Twitterでのブログ投稿時の表示画面

アイキャッチはSNSでアクセスを集める場合は非常に効果的かつ重要となってきます。

画像検索経由のアクセスが増える

画像検索も馬鹿にできません。

画像検索は通常のWeb検索と違って目的の画像が出てくるまでスクロールを続ける傾向があるので順位が低くても表示回数が上がりやすいんです。

私のブログではオリジナル画像を多く利用しているので画像検索時のクリック率も高く、画像検索からもアクセスがあります。

アイキャッチのSEO効果について

seo

アイキャッチを入れたから特別上位表示されやすいということはありません。

しかし、画像検索経由のアクセスが増える事でページが評価され順位が上がるということはあります。

アイキャッチ画像のSEO対策として注意しておくべきことが1点だけあります。

画像にaltタグを入れましょう

画像にaltタグは必須

最近のGoogle検索は非常に高度になっているため、前後の文脈から画像の内容を読み取ってくれるのでaltタグを入れていなくても画像検索にヒットすることはありますが完全ではありません。

競合が弱いところだとすぐに画像検索上位を取れるのでaltタグは必ず入れましょうね。

WordPressの場合は画像挿入時に下記の赤枠部『代替テキスト』に画像の説明を入れるだけでOK

画像検索は検索上位が取りやすい

しっかりAltタグを入れ、自身のオリジナル画像を入れる事で簡単に画像検索上位を取ることが可能に。

画像検索は同じような画像が並びがち、そのためオリジナルのアイキャッチや写真が目立つのでクリック率が上がります。

下記は先月書いた記事ですが、さっそく検索上位に多く表示されていました。

画像検索は検索上位を取りやすい

アイキャッチ画像はキーワード無視でOK

タイトルはSEOを考慮してキーワードを入れますが、アイキャッチ画像には無理してキーワードを入れる必要はありません。

極端な話、タイトルと全く違う文書を入れてもOK。

アイキャッチの文章を簡略化しよう
  • 記事タイトル:ブログのアイキャッチ画像は必要?最適なサイズ比率や作成方法を解説
  • アイキャッチ:アイキャッチ 徹底解説

極端な話、これだけでも全然OK

SEOを考慮せずに見た目のインパクトだけで作成しても大丈夫。

タイトルを全部入れようとするとごちゃごちゃして視認性が下がるので、あえて文字数を減らしてみてください。

タイトル文字の入ったアイキャッチ画像の作成方法

アイキャッチをデザイン

文字の入ったアイキャッチ画像を作成するなら下記のソフトがおすすめ。

  • 無料ソフト:Canva
  • 有料ソフト:Photoshop

簡易的にブログのアイキャッチ画像を使いたいっていう場合はCanvaだけでも十分です。

無料で作るならCanvaが最強

canva

canvaとは無料デザインツールの事で、下記のような特徴があります。

  • 無料
  • 商用利用OK
  • ブラウザで利用可能
  • スマホアプリも利用可能
  • デザインテンプレートが豊富

『ブログのアイキャッチと言ったらCanva』みたいなところあるので皆が使いすぎてテンプレートを使うとかぶりがちっていうのがデメリットかな。

なんでも出来るって言うわけではないけど、とにかく無料で作りたいっていう場合にはCanva使っておけば問題なし。

有料ソフトならPhotoshopやIllustrator

私はAdobe Photoshopで作ることが多いですがたまにはIllustratorも使っています。

うさぎのアイコン画像うさぎ

PhotoshopとIllustratorはどちらがいいの?

フォトショでもイラレでもどっちでもいいです。

ただ、ブログやYouTubeのアイキャッチは印刷には使わないので迷ったらPhotoshopでOK

Adobecc コンプリートプランを安く買う方法もありますので検討してみてください。

あわせて読みたい
【格安】Adobe CCを安く購入する方法。アカデミック版で最安!
【格安】Adobe CCを安く購入する方法。アカデミック版で最安!知らなきゃ確実に損な裏技。Adobe CCを安く買う方法をご紹介。Creative Cloudが72,336円→39,980円+オンライン講座付きで入手できちゃいます!お得すぎ。

アイキャッチをTwitterで最適表示させる方法

アイキャッチをTwitterで最適表示させる方法

アイキャッチの作り方はわかったけど、アイキャッチのサイズはどうすればいいの?

Twitterに最適なアイキャッチサイズ比率

Twitterで途切れずに表示されるサイズは2:1

Twitterで全く切れないアイキャッチ画像を用意しようと思ったら1200×600pxを用意しましょう。

Googleの推奨は1200pxのため1200pxとしていますが2:1でさえあれば600×300pxでも途切れず綺麗に表示されはします。

おすすめアイキャッチ画像サイズ

おすすめのアイキャッチサイズは下記の2つです。

  • 1200×630px(1.91:1)
  • 1200×675px(16:9)

TwitterやFacebookでシェアした時に途切れず綺麗に表示される1200×630pxがおすすめ。

シェアした際に上下は切れてしまいますが切れる位置をしっかりと把握してデザイン出来るなら16:9を利用するのも良いです。

アイキャッチサイズについては最適なアイキャッチ画像サイズ比率にて詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ブログやYouTubeの最適なアイキャッチ画像サイズ比率はこれ!
ブログやYouTubeの最適なアイキャッチ画像サイズ比率はこれ!タイトル文字を入れたアイキャッチ画像があるとTwitterでシェアしてもらった際も見栄えがいいですよね。ただ文字が切れちゃったりしている人も多く見かけます。今回は文...

アイキャッチ画像のデザインについて

アイキャッチは単に見やすければよいというものでもありません。

最適なアイキャッチを作ろうと思ったらサイトのイメージを考慮するのも大事になってきます。

サイトイメージに合うアイキャッチを選ぼう

アイキャッチは単純に見栄えが良ければよいというものではありません。

サイトの雰囲気にあったアイキャッチを使用するのも大事。

アイキャッチを2種類ご紹介します。

力強さを感じるアイキャッチ

まずは力強さを感じるアイキャッチです。

文字を大きく、色も変えてサムネイルでも目立つようにしています。

アイキャッチサンプル2

シンプルで優しい印象のアイキャッチ

こちらは色味の使用を抑えて落ち着いたアイキャッチです。

アイキャッチサンプル

どうでしょうか?1枚目のほうがインパクトがありSNSでは目立つかもしれませんが、銀行系には2枚目のほうが向いているように見えませんか?

金融系の記事の場合は下記のような印象を与えたいところですよね。

  • 信頼感
  • 誠実感
  • 清潔感
  • 開放感
  • 優しさ

このようにサイトや記事に合わせたアイキャッチを利用するのも大事になってきます。

見やすいアイキャッチ画像にするために

アイキャッチを作るコツはたくさんあります。

  • 情報を詰め込みすぎない
  • 強調したい文字を大きくする
  • 強調したい文字に色を付ける
  • 文字のコントラストをつける

この他にもたくさんの見やすくするためのコツがあります。

アイキャッチデザインについてさらに詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【簡単】おしゃれなアイキャッチ画像を作成する7つのコツ
【簡単】おしゃれなアイキャッチ画像を作成する7つのコツブログやYouTubeに使うアイキャッチのデザインがうまくできないという初心者向けに簡単におしゃれに見える方法をご紹介。私がアイキャッチ画像の作成に使用しているのは...

アイキャッチのデザインがしっくりこないときに確認すること

アイキャッチを作ったんだけどなんか思ったのと違う、垢抜けない…っていう時はデザインでやりがちなミスをしていないか確認してみてください。

特に多いのが余白をとっていないとか色がヤバいとかです。

下記の記事に特にやりがちな失敗例を7つ上げていますので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
あなたのデザインがダサい7の理由 ダサくなる原因と改善するコツ
あなたのデザインがダサい7の理由 ダサくなる原因と改善するコツアイキャッチのデザインをおしゃれにしたいけど上手くいかない…頑張って作ったデザインが何故かダサくなってしまう原因を具体例とともに解説します。ダサいデザインサン...

コメント

コメントする

目次
閉じる